恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

阿波踊りをデートで!カップルで楽しむための3つのポイント

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

夏のカップルの定番デートである夏祭りは、いつもと違うデートが楽しい反面、あれもこれもと色々準備してカバンに詰めた結果、結局邪魔でしょうがなかった…なんてこともあるかと思います。

そこで今回は、徳島県で行われる阿波踊りデートをする際に、何を持っていくべきかまとめました。

夏祭りデートをする予定がある人は、是非参考にして下さいね♪



スポンサードリンク


巾着を持って、必要なお金のみ入れていこう!


夏祭りは暑い時に行われることが多いです。

特に徳島県で阿波踊りを見に行く時は8月ですし暑いからと、余計な物を色々と持って行きがちです。


しかしペットボトルやメイク道具を持っていっても全く意味がありません。

近くにあるそごうやクレメントは20時までには閉まってしまいますし、屋台は東新町の手洗場が借りにくい場所にあるため、そもそもメイクを直す場所に行けません


ここは思い切って、メイク道具は彼の車の中に置いておきましょう。


ペットボトルも喉が渇いた時に屋台で買えば良いのです。人ごみの中でなるべく荷物が減ることを意識して行くのがおすすめです。


また、浴衣を着る場合はもちろん、着ない場合でも、バッグより巾着がおすすめです。財布は重いので現金2000円程度を巾着に入れて、身軽に楽しく会場を回りましょう♪




下駄はやめて、運動靴を履いていこう!

0bb16db837d074925f529f26439caf91_s

夏祭りと言えば浴衣でのデートですよね。

そうなると当然、足元は下駄になると思うのですが…下駄は重いし、混雑している中では足をよく踏まれるなんてこと経験した人もいるのではないでしょうか。

彼氏と手を繋いでいれば動きを合わせなければならないので急ぎ足になった結果、鼻緒が取れて足から出血する場合も珍しくありません。


せっかく楽しむために可愛くしてきたのに、そのせいで彼に迷惑をかけてしまったり、痛みで楽しめなくなるのはとってももったいないことです。


最悪、コンビニで包帯を買えばよいのですが、阿波踊りの人気はすごく、特に県外や海外からもたくさんの人が押し寄せているので、コンビニに移動するのも一苦労なのです。


なので、会場に行く前に少しだけ、彼だけに下駄をはいて可愛く見せてみて下さい。


正直、夜の人混みでは足元をどんなに可愛くしても見えません。お祭り会場ではオシャレな運動靴でも履いて、自分が歩きやすい格好でデートを楽しんで下さい♪


スポンサードリンク


エチケット用品は、女子として持っておこう!


巾着なのであまり色々入らないとはいえ、汗拭きシート10枚入りくらいは一応入れておきましょう。

ただでさえ暑いのに、人混みの中を歩くと汗も出てきて少なからず臭ってきます。

彼氏の目が気になるのなら、彼が屋台の会計をしている隙などを見つけてサッと拭いてみて下さい。


手を繋いで歩くなら特に、ベタベタしない素肌を保つことが大切です。


また、帰りにはお互い汗をかいていると思いますので、車の中に帰ったら彼氏にも汗拭きシートをあげて一緒にさっぱりするのがおすすめです。

彼が使うことも考えて、フローラル系よりはミント系など爽やかなものが良いでしょう。これにハンカチとティッシュを持っておけば、清潔感がグッと増し、女子力をアピールできると思いますよ♪



最後に


せっかくの夏祭りデートです。爽やかに身軽で快適に、彼氏と楽しんで下さいね♪

(ライター ぱんちゃん)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ