恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

結婚を反対を押し切る?話し合う?親への対処法3選

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

せっかく結婚したいと思う相手に出会えたのに、親に反対されてしまっては先へ進めませんよね。

そんな時に押し切るか、話し合うか。できればヒートアップして喧嘩するのではなく、冷静に話し合って、最終的に親から祝福してもらいたいものです。

今回は、そんな時の対処法を3つご紹介したいと思います。



スポンサードリンク



1.まずは親の意見をしっかり聞く

537_R

1番認めてほしい親に反対されると悲しいですが、あなたをずっと傍で見てくれていた親だからこそ分かる事があるかもしれません。

結婚にどうして反対なのか、しっかりと意見を聞いてみましょう。その上で、違うところはしっかりと説明し、お互いの誤解をとく事が大切です。


親は、あなたより何年も多く生きている分、たくさん苦労もしたでしょう。その分、できれば娘には幸せになってほしいでしょうし、そのためには良い人と結婚してほしいのだと思います。


金銭的な問題、彼の仕事について、など理由は様々かと思いますが、その意見が的確な場合は、改善できるように彼と話し合ってみましょう。今すぐに変える事ができなくても、その意志を伝える事が、認めてもらう第一歩に繋がると思います。



2.彼を選んだ理由を話す

638_R

あなたが彼と結婚したい理由は何ですか?今までに出会った人と違うポイントはどこですか?


彼が、他の人とは違うという事を話してみてはいかがでしょうか。


親は、娘を心配するあまり、あなたにとってふさわしくない相手なのではないか、と不安になっていると思います。確かに、彼にも至らない所はまだまだあるかもしれません。


しかし、どんな人にでも短所は少なからずありますし、「たとえそれを含めても、彼といる事が幸せ」という事をしっかりと伝えましょう。


そして、もしも親が、彼の短所ばかり見てしまっているのだとしたら、それだけでなく、こんなに良い所もあるのだという事を説得してみてはいかがでしょうか。今まで知らなかった一面に、親も聞く耳を持ってくれると思います。


まずは改めて、もう1度彼を紹介する気持ちで話してみて下さいね!!



スポンサードリンク



3.長い目で分かってもらう


「親が言っている事も一理あるし、自分も本当に彼で良いのか分からなくなってきた」、という場合は少し考え直す必要があるかもしれません。

今の、「好き」という気持ちだけで突っ走ってしまっても、後悔するかもしれないからです。


しかしあなたが、どんなに反対されようとも「彼と結婚したい」という強い気持ちがあるのなら、今すぐに理解してもらうのではなく、これから長い時間をかけて、「彼といて幸せ」なのだという事を分かってもらうのも良いのではないでしょうか。


これは結婚だけでなく、職業を反対された時なども同じだと思います。その時は反対していた親も、実際に一生懸命働き、やりがいを感じている姿を見て、少しずつ認めてくれる場合もありますよね。


大切なのは、あなたが後悔しないこと。


どちらを選ぶか、最終的に決める権利はあなたにありますし、いくら親子だからといって、価値観も全く同じではないのですから☆

長い人生ですから、今すぐに理解してもらえない事は、この先も出てくるかもしれません。そんな時こそ流されずに、いつか分かってもらえるような姿を、親に見せていきましょう☆



最後に


いかがでしたか?

あなたも反対されて辛いかと思いますが、そんな時こそ彼に支えてもらいながら、2人で協力しあっていきましょう(^^)

後悔の無い未来が待っていますように♪

(ライター hana)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ