恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

相手を傷つけずに別れる方法|この3つが黄金ルール!

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

どんなに仲の良い恋人や夫婦だったとしても、基本的に他人の2人は家族とは違ってもう戻れない関係になることもあるものです。

交際期間の長さや年齢に関係なく、別れはとても辛いもの。

特に振られた方は、何年も引きずってしまうということも珍しくありません。


別れ方を間違ってしまうと、相手がストーカーになってしまったり、傷害や暴行、殺人等、警察沙汰の事件になってしまう場合も最近では多いですよね?

そんなことにならないよう、相手をなるべく傷つけずに別れる3つのポイントをご紹介します。


もう気持ちがないのは仕方のないことですが、泥沼にならないように相手への配慮のポイントを一緒に考えていきましょう!



スポンサードリンク



「別れの予感」を察知させ、心の準備をしてもらう

207_R

相手を傷つけることなく別れるポイントの1つ目は、「別れの予感」を察知させて心の準備をさせることです。


メールの頻度を減らしたり、デートに乗り気でない受け答えをしたり、さり気なく気まずい雰囲気を作って「あれ?もしかして…」と相手に気付いてもらいましょう。


もちろん別れを告げられるのはとても辛いことですが、事前に意識しているかどうかで相手のダメージはかなり違います。


自分達はうまく言っていると思っていたのにいきなり言われると、「なんで?どうして?」とパニックを起こしてしまいます。


日頃から少しずつ愛情が冷めていることを気付かせていると、「あぁ、ついにきたか」と薄々予想していたことで、落ち着いて別れ話に応じてくれる可能性が大きいです。


もう別れたいと思ったら、すぐにでも言いたくて待てない人も多いですが、たとえ時間がかかるとしても、自分の気持ちを一方的にぶつけるのはよくありません。


ここを面倒臭がってしまうと、揉めに揉めて、更に面倒な事になりかねません。

早く別れたいのなら、少々遠回りに感じても徐々に根回しをしていくのがベストだと思います。

別れる際には相手に想いやりをもって、相手の言い分にも耳を傾けることが非常に重要ということ心がけて下さい。



話し合いでは「一方的に相手を責めない」こと!

006_R

2つ目のポイントは、別れを告げた話し合いで「一方的に相手を責めない」ということです。


人間は誰しも完璧ではありません。相手にもあなたにも、非はどこかしらあるものです。


一方的に責められてしまうと、それが正論であっても本能的に自己防衛が働いてしまい、逆ギレや暴力等、非常に危険な状態になる可能性があります。


別れを告げるとは言っても、言葉を選ばずにズバズバ言いすぎてしまうと、相手のその後の恋愛にも影響し自信がなくなってしまったり、トラウマになってしまう場合もあります。


相手の悪い所を責めるのではなく、「自分の別れたい気持ちを相手に伝える」という作業に重点を置く姿勢を忘れないで下さいね♪



「感謝の気持ち」を相手に伝える

038_R

3つ目のポイントは、どんなに小さなことでも良いので、これまでの感謝の気持ちを相手に伝えるのを忘れないことです。


出来るなら電話やメールを伝えるよりも、別れを告げる時に直接顔を見て話すのがベスト。


感謝の気持ちをきちんと伝えることによって、ストレスやダメージが軽減し、別れをきちんと受け入れるようになります。



スポンサードリンク



少なくともあなたへの怒りではなく、あなたがいなくなる寂しさの方に意識が向くようになります。

別れたいと思った理由はハッキリと伝えるのはもちろんですが、それとは別に感謝すべきところは感謝することで、「良い思い出の共有」をすることが出来、お互いに納得の上で別れることが出来ますよ♪



最後に


3つのポイントに共通するのは「相手に思いやりを持つ」ということですよね?

好きな相手から別れを告げられるのは、非常に辛いこと。

自分に配慮があるかどうかを感じるだけでも逆恨みされたり、揉めたりするリスクがグッと低くなりますよ!

(ライター ぱんちゃん)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ