恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

浴衣デートで失敗しないために絶対注意したいことって?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

いよいよ夏が近づいてきましたね!

夏といえば、海、プール、花火大会、旅行などなど…考えるだけでもわくわくするようなイベントが目白押しの季節です。

今回は、そんな夏イベントの中でも大人気の『浴衣デート』について、失敗しないためには何をどう注意したらいいのか、ご紹介します!



スポンサードリンク


浴衣は正しく着よう!


普段着るものでもない浴衣は、夏祭りや花火大会など、夏イベントくらいしか見かけることがありませんよね。

そんな1年に1~2回しか着ない浴衣姿になるのだから、女性はもちろん男性も密かにわくわくしていると思います。


浴衣には、可愛いらしい柄から大人っぽいシックな柄、昔ながらの古典柄に最近ではレースをあしらった新しいタイプの柄などたくさんあるので、選ぶだけでも十分に楽しめます。


しかし、浴衣の色や柄だけではなく、本当に注意して欲しいのは「その浴衣の着方は正確か?」ということ。


普段着なれない浴衣なので、知らない人もいるかもしれませんが、浴衣は左前にして着るのが正しい着方です。そんなの知っていると思う人もいるかもしれませんが、意外と反対になっている人をよく見かけます。


せっかくキレイな浴衣姿がとってももったいないですし、もしも写真などで誰か着方を知っている人に見られたら恥をかいてしまいます。

色や柄も大切ですが、まずは浴衣を正しく着るということにも気をつけて下さいね♪



着崩さなないから色っぽい!

621e8e93be74bb2b78449a9479d0b57b_s

浴衣は正しく着れたけれど、それだけでは完璧な浴衣姿とはいえません。

浴衣を着る上でもう1つ注意して欲しいのは、「着崩さないできちんと着る」ということ。


若い人にありがちなのですが、セクシーさや色っぽさを見せる為に、後ろの襟を大きく広げて着たり、少し胸元をはだけさせて着たり、いわゆる花魁のような着方をしている人をたまに見かけます。


浴衣も着物も着崩さずにしっかりと着つけた方が、実は色っぽく見えるもの。

セクシーに見えるように着崩すのは、実は逆効果でだらしなく見えてしまいます。


また、着崩して浴衣を着ると下品に見えるだけでなく、お祭りで長時間歩くことでどんどんはだけてきて帯や腰ひもが緩んでくる可能性もあり、せっかくの浴衣デートが台無しになってしまいかねません。


襟のところからまとめ上げた髪のうなじがキレイに見えたりと、きちんと着ているからこその奥ゆかしい色気を醸し出して下さいね♪



スポンサードリンク



時間に余裕を持って行動しよう!


きちんと浴衣を着て髪やメイクで仕上げた後は、おまちかねの浴衣デート!彼氏と夜のお祭りに行くだけでもテンションがあがると思います。

しかし、浴衣デートはいつもより時間に余裕を持って行動することを心がけるようにして下さい。


いつもはお祭り開始ギリギリに行っても楽しめると思いますが、普段着ない浴衣は歩くだけでもままなりませんし、人だらけで髪はぐちゃぐちゃ、帯は緩んできて、キレイに着せてもらった浴衣も花火の前に着崩れしてしまった…なんて失敗談も少なくありません。


そうなってしまうと当然テンションは下がりますし、せっかくの浴衣デートが台無しです。


浴衣デートをする際は、いつもより少し時間に余裕を持って行動することで、ゆっくりと行動することができますし、浴衣姿で落ち着いて行動する様子はとてもキレイで色っぽさがあるはずです。


年に1~2回しか体験できない浴衣デートだからこそ、思いっきり満喫して下さいね♪



最後に


浴衣デートを楽しむためには、ただ着れば良いという物ではありません。浴衣にあった着付けや行動をすることで、浴衣デートをより良い思い出にすることができますよ♪

(ライター ぱんちゃん)


★浴衣デート、どこいく?と迷ったら…
浴衣デートの場所に迷ったらここがおすすめ!東京編

→浴衣デートスポット|愛知で満足間違いなしのデートプランはコレ!


スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ