恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

復縁メールの内容例|彼の気持ちを取り戻す3つの気配りって?

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク

一度は別れた彼だけど、やっぱりヨリを戻したい!そう思う事ってありますよね。

別れた時はすっぱり諦めたつもりでも、時が過ぎ気持ちが落ち着いてくると「やっぱり私には彼が必要」と感じることはよくある事です。

そんな時、復縁のきっかけにメールを利用しようと考える方も多いのはないでしょうか。

今回はそんな復縁を目的としたメールで気を付けたい3つの気配りと、メール本文の内容例についてご紹介します。



スポンサードリンク



その1:自分を押し付けず、彼の気持ちや状況を最優先に考えたメールを送る


恋愛とは意外にも自分の考えが中心となっているものです。

彼と一緒にいたい。

私は彼が好き。

私が嫌だと思う事があったから喧嘩をした。

不安だから束縛してしまう。


振り返ってみると、自分がこうしたいからああしてしまったという事が多いのではないでしょうか。

復縁も自分の願望によってしたいと思うものなのです。

これは考えなくてもわかるレベルの当たり前の話ですし、とても自然なことなのですが、ここの部分を意識しておかないと失敗する可能性があります。

なぜなら、元彼があなたを好きでなくなってしまった今、復縁したいという気持ちは彼にとって押し付けがましく感じられる可能性が極めて高いからです。

彼があなたから送られた復縁メールをみて、「もう別れたのに、鬱陶しいなぁ」と思われないためにも、彼に送る復縁メールは彼の気持ちを最優先に考えられた本文を作成することをお勧めします。

できれば付き合う前の頃の気持ちに戻って、彼の事をよく考えたメールをするようにしてみてくださいね。



その2:彼にとってメリットのあるメールを送る

f8b7d19d249b0afdf22bc5a1e479da0f_s

例えばですが、あなたが元彼の立場だとして、ただ単純に「ひさしぶり!今何しているの?元気?」というだけのメールを受け取ったらどう感じますか?

良くて「急になんだろう…?」という疑問、悪くて「なんでメールなんかしてくんの?」といったところでしょうか。

元彼が別れてからもあなたに猛烈アプローチのメールでも送ってこない限り、あなたからのメールは喜ばれることはないのです。

ただでさえ歓迎されにくいあなたのメールなのですから、あまりにもフランクであったりシンプルなメールは更に悪い印象を与えてしまうかもしれません。


そうならないためにも、彼にとってメリットのあるメールを送るべきなのです。

彼が好きだったアーティストのチケット情報や、共通するサークルなどのコミュニティーの連絡など、どんなことでも良いので彼が受け取って喜ぶであろう内容が望ましいですね。

復縁メールを送る時は、メールを受け取った彼ができるだけ気分を害さずに、逆に喜んでもらえるような内容を考えてみましょう。


スポンサードリンク



その3:気配りは最低限に。もう一度好きになってもらえる努力をしよう


最後の気配りはちょっと皆さんにとっては意外に感じられるかもしれません。

復縁メールでは決して「ごめんね」と「返信はいらない」という言葉は使わないようにしましょう。


復縁メールを送るということは、あなたと彼との関係は、追う側と追われる側という関係性が成り立ちます。

追う側のあなたは、どうしても復縁メールでは嫌われたくないために気を使いすぎるメールを送ってしまうことがあります。

あなたが気を使って「突然メールをしてごめんね」「忙しいだろうから返信はいらないよ」と過度に気を使ったメールを送ると、追う側と追われる側に上下関係のような力の差が生まれてしまいやすいのです。

こうした上下関係に似た関係性が生まれてしまうと、本来のあなたの目的である復縁、つまり「彼にもう一度自分を好きになってもらう」という目標が達成しにくくなるのです。

ですので、過度な気配りや気遣いは却って不利になるためしない方が無難なのです。

しかも、あなたは返信が欲しいのですから、返信は不要なんて書いてしまってはダメですよ!

(これは別れた時の理由に、あなたの落ち度が相当あった場合は話は別ですよ!)


それよりもあなたと元カレが対等の関係を取り戻し、もう一度好きになってもらえるようなメールを送るようにすることをお勧めします。



復縁メールの本文例


ここからは復縁メールの文例をご紹介します。復縁メールを送るときに参考にしてみてくださいね。


【文例1】
久しぶり。元気にしているかな?この頃はお仕事が忙しかったと思うけど、今年はどうかな。
今回メールをしたのは△△(彼の趣味など。今回はアーティストを想定しています)のことです。○○君って△△が好きだったよね。■月■日に△△がライブするの知っている?知人がチケットをくれたんだけど、○○君好きだったなぁと思ってメールをしました。新曲も演奏するみたいだよ。よかったら譲るけど、どうかな?連絡待っているね!



【文例2】
お久しぶりです。元気にしている?最近は暑くて夏らしくなってきたね。

さて、ちょっと相談があって連絡をしました。もしかして、私○○君の家に△△を忘れていない?今更だけど気が付いて…。よかったら忘れ物を取りに行きたいんだけど、都合の良い日あるかな?着払いで送ってもらうことも考えたんだけど、それも手間をかけてしまうから取りに行こうと思って。
都合の良い時にでも返信ください!待ってるね!




【文例3】
お疲れさま!最近はどうしているのかな。ちょっと聞きたいことがあって連絡をしました。

最近△△を始めてみたんだけど、■■がどうしてもわからなくて…。インターネットや知人にも調べたり聞いて回ったんだけどどうしてもわからなくて。
○○君って△△に詳しいよね?もしよかったら■■について教えてくれないかな。返信待っているよ~!本当にお願いします!!




いかがでしょうか。

別れた理由や別れてからの現在までどのくらいの期間が空いているのかにもよりますが、これらのメールは「元気にしている?」だけのメールよりもずっと返信率が高いはずです。

また、適切な距離感でコミュニケーションをとることで、彼の緊張感も解けますし彼の気持ちも取り戻しやすくなるはず。

復縁メールだけで彼の気持ちを取り戻せることはありませんが、そのきっかけになってくれるはずです。

復縁メールを送るときの参考にしてみてくださいね。



まとめ


復縁で重要なのは、彼に嫌われたくないからと言って妙にへりくだったり、過度な気配りをしてしまわないこと、そして彼の気持ちを最優先にすること、最後に彼に自分とやり直すことへのメリットを感じてもらうことです。

復縁メール1通だけでは復縁の実現はとても難しいのですが、きっかけやとっかかりとしてはピッタリなツールといえます。

絶妙なバランスが求められる復縁メールですが、例文をご参考に元カレに送信をしてくださいね!

(ライター よっこ)


★復縁メールの内容をどんなにがんばっても、返事がないときだってあります。そんなときは…
→復縁メールに返信がない時に注意したい3つのこと




スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ