彼氏,飲み会,嫌

女子ハウ

彼氏の飲み会がホントは嫌だから…重くないlineルールを作る方法

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

彼氏が飲み会に参加するのが、ホントはすごく嫌!という女性は少なくないのではないでしょうか。

・飲み会を言い訳に違う女性と会っているのではないか
・飲み会という名の合コンなのではないか
・その飲み会に女性も参加しているのではないか
・怪しいお店にでも行くのではないか…

など考えだしたらキリがない程、不安要素は多いですよね。

連絡してとか、ルールを作りたいけれど束縛とか重いとか思われたくないし…。

ということで今回は、心配症のある女性が行っている、飲み会のルールとLine活用術をご紹介します!



スポンサードリンク



飲み会中の連絡は電話よりもLINEで!


飲み会中にずっと電話をしている人は、さすがに見かけることもありませんが、スマホ社会の今はお酒を飲みながら片手にスマホをいじっているという人も多く見られるようになりました。

そこで彼女は、飲み会中の連絡は、電話よりもLINEですればいいのでは!と気付いたそうです。


LINEだと電話よりも返信をもらえる可能性も高くなりますし、「飲み会どんな感じー?」と軽く送れば「今●●で焼き鳥食べてる」などといった返信がきます。

女性と2人きりで過ごしながら、彼女にLINEを送り続ける男性は少ないでしょうし、そもそも浮気中ならマナーモードにしているかもしれません(笑)

彼女は返信を何回かチェックすることで、やましい飲み会ではないことを密かに確認するんだそうです。



おねだりした後は、感謝しつつもルール化!

705_R

彼氏の言った通り、デートではなく本当に飲み会だと分かった後も、彼女のチェックは続きます。誰と過ごしていてどんなお店にいるのかまで知りたいそうなのです。

でもこれはすごく簡単なことで、先ほど紹介したLINE連絡さえ出来ていれば、何かしらの理由をつけてその場の写メを送ってもらうことで解決します。

例えば
・今度そこ行こうと思ってたの!どんな雰囲気か写メ送って!
・●●君達元気?久々に皆の顔見てみたいな!

こんな感じで送れば、彼氏も写メ付のLINEを送ってくるので、どんなお店にいるのか、いつもの友達と飲んでいるのかすぐに把握できるのだそうです。

そして飲み会の後には、ちょっと可愛く感謝してしれっとルール化するのがポイントなんだそうです(笑)

「飲み会って聞いて正直不安だったけど、連絡くれたり写メ撮ってくれて安心できたありがとう!」「これからもそうしてもらえると嬉しいな」なんて言うと、男性も「いいよ!」と快諾することが多いそうです。

「●●してよ」と命令するよりも「●●されると嬉しい」とポジティブに言われる方が効果は抜群に高いのだそうですよ♪



スポンサードリンク


飲み会のルールはあくまで軽く!


彼女は「ある程度連絡をすること」「写メを送ってもらうこと」の2つのルールを守ってもらうことで、彼氏と上手くやっているのだそうです。

もちろんこのルールは、彼氏に一方的に守らせるのではなく、彼女が飲み会にく場合にも守るようにしているそうです。

疑うのも、疑われるのも疲れますし、お互い様ということでお互いに安心して飲み会に行ったり、見送ったりすることができるので2人には合っているようです。


ちなみにLINEよりもより確実な連絡方法として電話がありますが、LINEの方が絶対オススメ

電話はその場で必ず出なければいけませんし、拘束力もあります。つまり「重い」んですよね。負担すぎます。


彼女の友人で、「飲み会に行った彼氏に30分ごとに電話した人」がいたそうですが、当然監視されていると感じた彼は「重たすぎる」という理由でその友達を振ったそうです。

何事も、適度な距離を守って、重くないルール決めをするようにして下さいね!



最後に


自分が安心するためのルール決めも、彼氏が窮屈に感じてしまっては意味がありません。

お互いに不満がない程度で、快適に過ごして下さいね!

(ライター ぱんちゃん)

スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ