恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

彼氏のダサい髪型をどうにかする魔法の一言

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

大好きで付き合い始めた彼。

しばらくはラブラブでいたのだけれども…。

最近の髪型がダサくて段々一緒にいるのが嫌になってきた!なんてことありませんか?

ファッションに気を遣う女性とは違い、男性の中には髪型まで気を使わない人もいます。

せっかく一緒にお出かけするんですし、何よりもかっこよく居てほしいですよね!

そんな彼を変える魔法の一言をご紹介しましょう。



スポンサードリンク



ダサいの種類は2通りあります


もし、あなたの彼氏の髪型が究極にださくても、いきなり「ダサい!」と言ってはいけません。

なぜならば、彼の「ダサい」には種類が2つあるからです。


おしゃれに関心がない


「清潔感さえあればいいでしょ?」と、あまり髪型に関心を示さないパターンです。

長さなどある程度整えて、あとは無法地帯になっている状態で、かっこよく居てほしい彼女からしてみたらなんだか残念ですよね。


これは関心のあるあなたに対して、彼は関心がない状態ですので、あまり口うるさく「ダサいから髪型変えて!」なんて言うと鬱陶しく感じます。



あなたとセンスが合わない


おしゃれに関心があり、自分を良く見せることに積極的ではあるけれども、肝心のあなたの好みではないパターンがあります。


こういう彼にセンスを批判するようなことをいうと、喧嘩になりかねません。

彼はダサいのではなく、あなたのセンスと合わないだけなのです。



ダサいはどうしたら変わる?


623_R

彼のダサいパターンを2種類ご紹介しましたが、では彼に何を言ったら変わってくれるのでしょうか?

パターンごとに合わせた「彼が変わってくれる魔法の言葉」をご紹介しましょう。



「おしゃれに関心がない」彼の場合



(1)「髪のセット、今日は私がしてあげる♡」

彼は髪型に関心がありませんので、自発的におしゃれに目覚める確率は低いでしょう。

言葉で焦らせるのも良いですが、それでは彼自身はおしゃれを楽しむことができませんよね。

できれば二人でおしゃれを楽しんだ方が良いと思います。


ですので、お泊りデートやおうちデートの時などに「今日は髪のセット、私にさせて~♡」と可愛らしく且つ強引に彼のヘアセットをしてあげると良いでしょう。

セットし終わった自分の姿をみてまんざらでもないはず。

そしてお出かけの時に「今日みたいな髪型、すっごくよく似合うよ!」とべた褒めしておきます。

整髪料がない彼でしたらドラッグストアにも連れていきましょう。

次のデートの前にも「こないだみたいな髪型が良いな~!」とリクエストをしておくこともお忘れなく。



(2)「一緒に美容室デートしない?」

こちらは若干強引目ではありますが、一緒に美容室にいくのも大ありです。

髪型なんかにお金をかけたくない彼が多いでしょうから、割引クーポンなどもお忘れなく。

夜にどこか良いレストランへ行く前などがいいかもしれませんね。

その時あなたはカットやカラー、パーマをオーダーするのではなく、ヘアセットかトリートメントのみにすると良いでしょう。


男性のカットは女性よりも早く終わるので、彼を待たせないことが大事です。


もちろん事前に美容師さんと打ち合わせをしておくことも、大事ですよ!



(3)「○○の方がかっこいいじゃない!」

こちらは批判ではなく、発見として使ってください。

例えば髪の毛が長すぎる彼の前髪をかきあげて

「あ!○○くんって眉毛が見えるとかっこいいね!いい感じ!」

「短いと爽やかでいいね!こっちのが好きだなぁ~」


と「今もカッコいいけど、こうした方が抜群にかっこよさが増すね!」という感じで伝えましょう。

次にヘアスタイルを変えるタイミングできっとその言葉を思い出したり、「俺そろそろ髪切ろうかな~」と相談をもちかけるかもしれません。



スポンサードリンク



あなたとセンスが合わない


この場合は結構難しく、本当にセンスが合わない場合は苦労するかもしれません。

でも彼を上手にたててアドバイスすることで変わってくれる可能性があります。


(1)「こういう髪型も似合いそうだね」

彼の好きなファッション誌などから好みの髪型を探し、彼に提案する方法です。

もともとの彼の好みのファッションセンスを認めた上でアドバイスをするので、彼も受け入れやすいものです。

一緒に素敵な髪型を探してみたりして楽しみましょう。



(2)「たまにはこういう髪型の○○くんも見てみたい!」

おしゃれの話などをしている中で、「○○くんのこういう髪型を見てみたいな、絶対似合うと思うんだけど!」と話をふってみるのも良いでしょう。

もともとおしゃれに関心がある彼なので、面倒くさいと思ったり悪い気持ちにはならないはずです。

そのとき大切なのは今の髪型を批判しないことです。

今も素敵だけどこういう髪型を見てみたい!やってみて!とお願いすることで、ノリよく髪型を変えてくれる可能性があります。



まとめ


701_R

彼がおしゃれに関心がなくても、センスが合わないだけでも、あなたから見てダサいのはやっぱりなんだか嫌ですよね。

決して見た目だけで彼を評価しているわけではないのですが、少しは自分好みのかっこいい彼でいてほしいと思うのは当たり前だと思います。

ただ男性は女性よりもファッションに疎い人が多く、プライドも高いので批判をしてしまうと反発したり、あなたの言う通りの姿になったとしてもオシャレを楽しめないかもしれません。

できるだけ彼に気持ちよくかっこよくなってもらいましょう!

そのためには彼女であるあなたの彼を立てつつ軌道修正する話術が肝です。

二人で歩み寄っておしゃれを楽しんでくださいね。

(ライター よっこ)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ