恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

彼氏に依存されるのが辛いときの3つの対処法

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

お付き合いを始めて、彼氏との距離感が近すぎる・どこか束縛されているかのような感覚を感じているあなた。

それはもしかしたら、彼氏からの依存かもしれません。

お互いフェアな関係でいたいのにあまりに彼氏に依存されると、重たく感じることもあるでしょう。

今回は、そんな辛い時の対処法を3つまとめてみました。



スポンサードリンク



自分の嫌なことをしっかり伝えよう


心と状況を整理して、自分の嫌なことを明確にしましょう。付き合い当初から“ココは嫌だけど我慢していること”はありませんか?

ガマンしているなんて、美徳でもなんでもありません!

ラブラブなお付き合い時代に、遠慮やガマンは禁物ですよ!

本音で話し合えてこそ素敵な関係が築け、あなた自身も彼氏も成長していくものです。

“ハリネズミのジレンマ”という言葉をご存知ですか?

好きだからこそ近くにいたい…、けれども近づきすぎるとお互いが傷つけあってしまう関係のことです。傷つけあわないための適度な距離感がとても大切なんです。


自分の嫌なことを伝え、相手の嫌なことも聞き出し、お互いを受け入れながら付き合う方が無理ないお付き合いができるのではないでしょうか…?

気持ちを伝えるって簡単なようで、難しいもの。全部できなくても少しずつ初めてみてください。



全部に答えなくて大丈夫。

5573cd898dd1a9a77eb56837ab03b925_s
彼氏のメールや電話やデートの誘いに全部答える必要はないのですよ。

依存されないためには、時にNO!と言える強い心も必要。

物は言い方なので、すっぱりバッサリNO!と言うのではなく、彼氏の気持ちを一旦受け止めて分かるんだけど私はこうしたいなと主張しましょう。

もしそこで逆上してしまう彼氏であれば、それを機会に関係を見直すチャンスです。

別れを考えるのか、一緒にいたいから上手にコントロールする術を身につけるのか…。

後者はなかなか労力の要ることですが、付き合い初めなら軌道修正もできるので『最初が肝心!』と言うことを忘れないでくださいね。



スポンサードリンク



依存する本音を聞き出そう


依存する背景には何か理由があるものです。

・不安だから
・心配だから
・大好きだから
・過去の恋愛でトラウマがあるから…など


今後も付き合っていきたいなら、彼氏にも気づいてもらって、あなたも彼氏を理解していきましょう。


彼氏に気づいてもらうというのは、本心に蓋をしている場合・知らず知らずに依存している場合も少なくないため、彼氏に認識してもらう必要があるのです。

2人で一緒に原因解決することで、依存の解決にもつながってきます。

もし、理由を聞いて「ないな」と感じたら別れも視野に入れましょう。



最後に


依存されるのが辛い時に、「やめて」「分かった」というやり取りができれば苦労することもありません。

けれども、そこと向き合い何かアクションを起こさなければ現状を打破することは難しいのではないでしょうか…?

使うエネルギーは、簡単なものではありませんが、彼氏とのhappyな未来を望むなら一歩踏み出して頑張ってみてくださいね。^^


(ライター 空野だりあ)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

空野だりあ
空野だりあ
妄想が趣味であり、特技であり、たまに弱点となっている「空野だりあ」です。

無邪気、小悪魔、純粋、情熱などを心の端に住まわせています。ギャップならお任せください♪

昼寝が大好き。子どものような大人です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ