恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

彼氏に会いたいと思わないってこの恋冷めた?の見極め方

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

彼と付き合い始めたころは毎日彼のことで頭がいっぱいで「できることなら毎日会いたい!」と思っていたくらいなのに。

付き合って長い月日が過ぎた今、「彼に会いたいと思わなくなった…」なんていう状態になる事も珍しくありません。

あんなに「会いたい!」と思っていたのに…彼の事が好きではなくなってしまったのかしら?


なんて、彼に対する自分の気持ちがわからなくなってきてしまった方に、恋の温度の見極め方をご紹介します。



スポンサードリンク


恋心が落ち着いている状態ではありませんか?


まず最初に考えてみる可能性は、付き合いたての頃の高ぶった感情が落ち着いてきているのではないかということです。

新しい恋は新生活のようなもので、少し時間が経つとなんだか疲れてきてしまう事があります。

新しい関係にときめいたり期待をしたり、気を遣ったり…で少し慣れてきたころに気持ちがくたびれてしまうのですね。張り切ったからこその疲れでしょう。

今感じている「彼への気持ちの停滞」はこれに当てはまる事はありませんか?

もしこの「お疲れ気味」に当てはまっている場合、時が過ぎれば次第にまた慣れてくるでしょう。

最初の初々しいときめきこそなくなってしまうかもしれませんが、恋心が落ち着いて安定すればまた気持ちは持ちかえしてくるはずです。



「この恋は冷めた?」の見極め方

093_R

「気持ちの疲れと恋心の安定」に当てはまらない場合、「やっぱり恋は冷めてしまったの?」と疑問に感じることでしょう。

恋が冷めてしまったのかどうかの見極め方をご紹介しましょう。


「彼に会いたいと思わなくなってきた…」という時の恋心の状態の見極め方は、ズバリ「嫌悪感を感じるかどうか」です。

デートの約束をする時、彼に会う前、一緒にいる時…等々、彼と何らかの形でコミュニケーションをとった時に、「なんだか嫌だな…」と嫌悪感や面倒くささを感じたら、その恋心は冷めている可能性が大でしょう。

気持ちが「会いたいと思わなくなった」だけでなく「会いたくないと思うようになった」と感じるのであれば、なおさらでしょう。


「会いたくないとか嫌悪感があるとか、そこまでではないなぁ。」と言う場合は、彼に依存していない関係を構築できているのかもしれません。

会っていない時間は自分の時間を楽しむことができるので、自立した大人らしい関係だと思います。

この場合は会っている時はとても楽しい時間であったり、気持ちが落ち着く時間だと思いますので、恋心は冷めておらず、逆に成熟した恋心であると考えられます。


もし彼を想った時に嫌悪感があったり、面倒くささを感じるようであればそのままにしておくのではなく、自分の中で彼との関係を一度見直してみると良いかもしれませんね。


スポンサードリンク



まとめ


長く付き合っていればいるほど、彼が「特別会いたい人」ではなくなってしまうことがあると思います。

最初の頃は真逆で「一番に会いたい人」だったので、そのギャップに戸惑ってしまう人も少なくないでしょう。

彼と付き合って数か月目など、付き合いはじめてから少し経った頃に彼への恋心に疑問を感じる場合には、「恋心が安定し、心がお疲れ気味」の可能性があります。

ですがそれなりの年月が経過し、彼と何らかの接点があったときに「嫌悪感」や「面倒くささ」を感じる場合には恋心が冷めてしまっている可能性があります。

そうではなく単純に「会わなくても大丈夫」と言う場合にはお互いに依存しない大人な関係ができているのかもしれません。


たまにお互いの関係だけでなく、自分の気持ちもよくわからなくなってしまう時があると思います。

そんな時はシンプルに「自分が嫌と感じているかどうか」で判断してみると、自分の気持ちを知りやすくなると思います。

彼に「会いたい」と思わなくなってきたことで自分の恋心がわからなくなってきた方は、一度試してみてくださいね。

(ライター よっこ)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ