恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

彼氏とLineの頻度が毎日でも重い女にならない3つの秘訣

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

重い女にならないように気を付けている女性は多いと思います。男性は重い女には別れを告げる生き物だから。

その通り、彼と長く続けたいなら、結婚したいなら、気を付けるポイントです。

でも、できる限り一緒にいたいし、LINEだって毎日したい。

そんなあなたに、彼とのLINEの頻度が多くなっても、重くならない秘訣をご紹介します。

たとえ毎日メッセージのやりとりをしていてもね、実は「重さ」は頻度じゃなくて、「内容」なんですよ。



スポンサードリンク



1 彼に義務を作らない


毎日メッセージのやりとりをしたいと伝えるのも、実際にそうするのも何ら問題ありません。逆にお互いの仲を深める良いきっかけになるでしょう。

ただ、彼にも仕事があり、付き合いがあり、友達がいて、1人になりたい時間もあります。

毎日メッセージをやりとりすること、寝る前にはメッセージをすること、電話は必ず週1回、など義務でガチガチに彼を固めるのは避けた方が無難です。
「重い女」街道まっしぐらです・・・。



2 既読スルー・未読スルー・連続メッセージが当たり前の関係を築く


c8a5e30ffe113170631caf578b6ee533_s
これは付き合いが長くなれば自然とそうなるものですが、最初は意識してそうなるような関係を築いていきましょう。

お互いにライフスタイルがあり、疲れていることもあるので、既読スルーや未読スルーは必ずありますし、気分アゲアゲなときや怒っているときなどは連続メッセージも送るものです。

心に忠実に、そして、お互いがありのままでいられる関係を築けられれば、重い女にはなりません。

既読スルーや未読スルーにいちいち目くじら立てていたら、ましてや「何してるの?」「メッセージよんだ?」「心配しているよぉ~」なんて鬼メッセージ送ったら、「面倒くさい女」まっしぐらです。





3 適当メッセージ:濃いメッセージ=7:3に


今度のデートはどこにする?
最近メッセージが少ないけどどうしたの?
今月のスケジュールはどうなってる?

このような回答をするのに、「考える」あるいは「調べる」必要のあるものが濃いメッセージです。

濃いメッセージが多すぎると、返信が面倒になります。だって考えたり調べたりしないといけないですから。彼だって仕事があります。疲れてたりするんです。

だからこういうメッセージばっかり送っていると、LINEが滞る原因=重い女になる原因になりますので、控えめにしてみてください^^

逆に

今何してるの?
今度のデートに良いお店見つけたよ!
好きだよ♡

このようなラフなメッセージを適当メッセージといいます。

これは数秒で返せますし、頭も使わないで済むので、男性受けが良いので、是非、多め・・・大量な使用をおススメします。



最後に


重い女にならないようにLINE自体を控えるべきだと考えている女性も多いのですが、実際は、回数よりも内容です。

ダイエットという目標を達成するのに、カロリー摂取を控えて美容を考えないか、カロリーも美容もすべて考えるか、の違いのようなものです。(笑)

目的=彼と長く続けることですから、道を見失わないことが大切です。

(ライター miss blue)


★彼が忙しい人なら、Lineでこんなメッセージを。思わずあなたに会いたくなりますよ♡
→忙しい彼にかける言葉|LINEで彼が思わず会いたくなる台詞3選



スポンサードリンク

この記事を書いた人

Miss.Blue
Miss.Blue
今までの人生で遊ばれた回数10回、付き合った人数5人、告白した回数3回。

甘いものとおしゃれが大好きなアラサーです☆

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ