彼氏,喧嘩,めんどくさい

女子ハウ

彼氏と喧嘩がめんどくさい人へ|争わず穏やかに過ごす3つの秘訣

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

一度も喧嘩したことが無い、というカップルがたまにいますが、筆者は、本当に!?と疑ってしまいます(笑)。

まだ付き合って数ヶ月だったり、遠距離恋愛や、仕事が多忙でなかなか会えない、などの事情であれば理解できるのですが、本当に相性がピッタリで不平不満が無く、あったとしてもいつでも冷静でお互い優しくいられる、というのは稀だと思います。

そんな完璧な相手と出会えたら、それはそれで最高なのですが、お互い人間同士、付き合っていく中で気になる面は見えてくるものですよね。

でも彼氏と喧嘩するのはいろいろめんどくさい…。そんなあなたに争わずに穏やかに過ごす秘訣を紹介します。



スポンサードリンク


喧嘩せずに穏やかに過ごせるコツがある!


少しの工夫で、喧嘩の回数や質は変わってくるかもしれません。


言い方を変えてみたり、日頃少し意識するだけで、「言い合い」から、「話し合い」に変われば、お互いにとってそれは喧嘩ではなく、前向きでプラスなことに繋がるのではないでしょうか。


もしかすると、喧嘩をしないカップルも、お互いに日頃から少しの事を意識しているのかもしれませんね。


そこで筆者が、日頃少しでも喧嘩をせず、穏やかに過ごせるように気をつけている3つのコツがこちらです。



1.いつも心に3秒ルールを。

546_R

筆者は現在結婚をしており、パートナーがいるのですが、付き合っている時に心がけていた事は、「3秒ルール」でした(笑)。


その3秒ルールとは、言葉をかける前に、1度3秒考えてみる、という物です。

本当にその言葉は、相手を傷つけないか、独りよがりになっていないか?と、少し考えてみるだけで、そのあとの空気は全く違うと思うのです。何も考えずに、その時の感情任せに言ってしまった言葉は、相手を不快な気持ちにさせてしまうだけではなく、自分自身も後悔するはず。

3秒だけでも考えてみることで、はっと気づくことも多いんですよ。一度深呼吸をして、少し時間をおきましょう。



2.可愛げのある言葉に言い換えてみる

542_R

あなたは普段、相手にどんな言葉をかけていますか?

穏やかな時間を過ごす為には、少しでもお互いにとって心地いい言葉をかけたいものです。言葉は無限大にありますが、発想の転換で少しでも優しい物に変える事ができます。


例えば、彼氏が約束の時間に遅れてきた場合、「どれだけ待ったと思ってるの!」という言葉と、「何かあった?心配したよ」という場合では、その後の空気も変わってきますよね。


そして相手も、頭ごなしに言われるよりは、遅れて申し訳ない、と素直に思うはずです。


一度、自分だったらどんな言葉をかけられたいか意識してみるのも良いかもしれません。



スポンサードリンク



3.否定から入らない


どんな相手でも、育ってきた環境や考え方も違いますし、自分を否定されるのは辛いはず。

もし自分とは意見が違うと感じても、まずはそれを受け入れる事を意識してみてはいかがでしょうか。いきなり、「それは違うと思う!」と言うと角が立ってしまいますが、まずは相手の意見を受け入れ、聞いてあげる事も必要です。


もちろん、我慢は良くないので、そのあとに自分の意見を伝えると良いでしょう。



おわりに


いかがでしたか?

小さな気遣いの積み重ねが、今後の二人をより良い関係に導いてくれると思います。

一番近い相手だからこそ、思いやりの気持ちを忘れず、お互いが認め合うことで、「言い合い」を「話し合い」に変えられたら素敵な事ですね♩

(ライター hana)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ