彼氏,別れたい,言えない

女子ハウ

彼氏と別れたいけど言えない…を打破!別れの切り出し方

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

彼氏への気持ちが冷めて別れたいのに、なかなか言えない。

いっその事相手の方から振ってくれればいいのに...なんて思ってしまいますが、そう簡単に物事はうまくいきません。

そして、そんな気持ちを抱えたまま付き合い続けるのは、お互いにとっても良くないでしょう。


今回は、そんな関係に終止符を打つ為の、別れを切り出すタイミングと、踏み出す為のアドバイスをご紹介致します。



スポンサードリンク



1.連絡を返さない


いきなり「別れよう」と言い出すのは勇気がいるもの。

まずは、相手に気配を感じ取ってもらいましょう。


では、どうすればあなたの気持ちに気付いてくれるのか...その1つに、「連絡を返さない」事をお勧めします。


相手の立場になれば、いきなり連絡が返ってこないのは気の毒な気もしますが、いつまでも仲の良いカップルを装っていても、それは優しさではありません。徐々に返すペースを長引かせ、彼の誘いにも乗り気では無い態度を示してみて下さい。


そんな態度に、きっと彼もあなたの気持ちを悟るでしょう。徐々にフェードアウトしてからの方が、思い切って別れを切り出しやすいと思います。



2.「大事な話がある」と言う

475_R

だんだん距離を置き始めたら、「大事な話がある」と深刻そうに伝えてみて下さい。

そうすれば、どれほど鈍感な男性でも、大体は別れ話だと察知するでしょう。運が良ければ、彼の方からあなたの気持ちを考えて別れを切り出してくれるかもしれません。


また、そこまで来れば自然消滅になる場合もあるでしょう。その時は、そのままお別れしても大丈夫だと思います。


ただ、まだ未練があったり、粘着質でしつこい性格の場合は、きちんと会って話をしないと理解してくれない事が多いです。

その時は、電話やメールではなく、顔を合わせてハッキリと別れを告げましょう。ですが、稀にストーカー気質な男性が、別れ話をされて逆上する事件もあるようです。そんな時は、「連絡先を変えて教えない」「誰かに傍で見張っていてもらう」などの手段を取りましょう。


★なかなか別れてくれない彼なら対策が必要です。

→別れてくれない男を傷つけずきれいに別れる方法とは?



スポンサードリンク



3.突き放す勇気を大切に


なかなか別れを切り出せず、今も彼の好意を受け取っている場合は、突き放す勇気を持ちましょう。


筆者の友人も、元々の優しい性格から、彼になかなか別れを切り出せずにいました。

そしてどんどん月日は過ぎていき、相手がサプライズをしてくれた時は、喜んでいるふりをしていたそうです。やっとの思いで別れを切り出した時は、相手はすごく傷ついていました。それもそのはず、彼はラブラブだと思いこみ、彼女にプレゼントをあげたり、記念日には一生懸命お祝いをしていたのですから...。


そんな風にならない為にも、優しさと思わせぶりをはき違えてはいけません。

今まで通りの態度を装っている場合は、相手の為にも突き放す事が必要ではないでしょうか。



最後に


いかがでしたか?たった一言「別れてほしい」と言うだけなのに、自分から相手を突き放すのは心が痛みますよね。

しかし、結婚をしない限り、どんなカップルにも別れはやってきます。

そして、必ずどちらかが別れを告げなければいけないのです。その役目が、今回はあなただったというだけですし、勇気を出して別れを告げましょう。


なかなか別れを切り出せずに悩んでいるという方は、是非今回の記事を参考にしてみて下さいね。

(ライター hana)

スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ