彼氏,ケンカ,音信不通

女子ハウ

彼氏とケンカして音信不通…から仲直りする3つのコツ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

大好きな彼とのケンカ…。

それだけでも辛いのに、毎日取り合っていた連絡まで途絶えてしまうと、寂しさも倍増です。

ケンカの最中は、もう自分から連絡は絶対にしない!と意気込むものの、いざ音信不通の状態になると、携帯を常にチェックしてしまっている自分がいる。

日常生活でもソワソワしてしまい、仕事も手に付かない!この先どうすればいいの!とお悩みの方に、音信不通から復活する3つのコツをご紹介致します。



スポンサードリンク



1.自分の気持ちに素直になる

537_R

喧嘩の最中は、お互いにヒートアップしてしまい、その時言い合っていた事からずれてしまう場合もしばしば。

そして、その時の感情の起伏から、思ってもいない言葉を言ってしまいがち。そんな時は、後から後悔の気持ちが出てきますよね。

「仲直りしたいけど、あんなにひどいこと言ってしまったし、許してくれるかな…。」と、どんどんネガティブになってしまいます。

しかし、喧嘩が終わると、意外と相手も冷静に物事を考えているものです。

躊躇して、どんどん音信不通の期間が延びてしまうと、ますます連絡は取りずらくなります


まずは、言いすぎてしまった事を謝ろうという決心が必要です。

そして今の気持ちに素直になり、どうして自分は怒っていたのか、これからどうしてほしいのか、を整理してみましょう。

冷静に伝えれば、相手もきっと理解してくれるはずです。



2.記念日や、過去の思い出を利用する

73f89cb4af995189322469623cd171c7_s

素直になって仲直りしよう!と決心しても、音信不通からの連絡は勇気が必要ですよね。

何かきっかけが欲しい!という場合は、記念日や、楽しかった思い出を利用してみてはいかがでしょうか。


例えば、「もうすぐ付き合って○ヶ月になるね。」と、記念日をアピールしてみたり、「そういえば、去年の今頃は仲良く花火をしたよね。」と、さりげなく言ってみたり。


二人の大切な記念日や、過去の楽しかった思い出は、初心を思い出し、相手も素直になるきっかけを作る事ができると思います。


あの頃はもう少し優しく接していたのに、最近は相手の気持ちを考えていなかったな、と考えるきっかけになり、二人の仲もまた新鮮さを取り戻す事ができるのではないでしょうか。



スポンサードリンク



3.手紙を書いてみる


普段の喧嘩では、プライドが邪魔をして、自分の気持ちに素直になれないという方。

是非、手紙を書いてみる事をお勧めします。

現代のネット社会では、メールや電話ですぐに連絡を取り合う事ができます。


しかし、便利である反面、顔を合わさなくても相手に言葉をかける事ができるため、思いやりの心が減っているのではないかと思うのです。


まだ携帯が無い頃、それこそ遠距離恋愛の場合は、相手に自分の気持ちを伝えるだけでも一苦労でした。そして、手紙は、日頃の感謝の気持ちを伝えることのできる、大切なツールでもあります。


今だからこそ、手紙を書いて、素直に自分の思いを伝えてみませんか?

その手紙は、二人の大切な思い出として、ずっと残るかもしれません。



おわりに


いかがでしたか?


一番近くにいて、大好きな彼だからこそ、思いやりの気持ちを大切にしたいですよね。


もちろん、喧嘩になりそうな時は、一度冷静になって、言葉を考えるのが一番なのですが、誰しも時には感情的になってしまうもの。


そんな時こそ、後悔しないためにも、是非参考にしてみて下さいね。

(ライター hana)


    スポンサードリンク

    この記事を書いた人

    hana
    hana
    月に10冊は本を読むほど読書好き。

    本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

    日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

     

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ