彼氏,スキンシップ,ない

女子ハウ

彼氏のスキンシップがないときの彼の本音と対処法

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

家でまったり過ごしていてもくっついてくれなくなったり、ハグしてくれていた頃が懐かしい...。

彼とのスキンシップが減ってしまっては、女子としては本当に寂しいものです(/_;)

今回は、そんな悩める女子に読んで頂きたい対処法と、彼の本音を探ってみたいと思います!



スポンサードリンク



1.マンネリ化している

623_R

やっぱり1番の原因は、「マンネリ化」にあるでしょう。

初めの頃のようなドキドキ感が減ってしまうと、その先のスキンシップにも繋がりにくくなると思います。


しかし、どんなカップルにも、少なからずマンネリ化は訪れるのではないでしょうか?


それを表に出すか出さないかは別として、心の中で思ってしまう分には仕方ありません。その中でどうやって関係を保っていくかが1番大切になってくると思うのです。


例えば、自分磨きを怠っていたり、可愛げのない態度をとったりしていませんか?

付き合い始めは、デートのたびに何度もメイクをチェックしたり、お気に入りのコーデで出かけたりする事が多かったのではないでしょうか?


彼と付き合えて、自分と一緒にいてくれる事が当たり前になってしまうと、「彼を振り向かせたい」という気持ちが薄れてきてしまいますが、「もう1度恋をしてもらいたい」という気持ちで、女磨きを頑張ってみましょう(^^)!



2.彼が臆病になっている

630_R

あなたは過去に、1度でも彼からのスキンシップを拒否してしまった事はありませんか?


女性にはホルモンバランスの関係などによって、「今日はイチャイチャしたくない!」という気分の時もありますよね。しかし、男性は女性が思っている以上にナイーブな一面があり、1度でも拒まれてしまった事を、いつまでも覚えている可能性があるのです。


実際に、筆者も彼に対して、「なんだか今日はそっけないな~」なんて思っていた日に追及してみた事がありました。

すると、返ってきた言葉は、「だってこの間くっつこうとしたら拒否されたから嫌われたのかなぁと思って」との事(笑)。


その時は全く覚えていなかったのですが、思い返してみると、女の子の日が近くてちょうどイライラしてしまっていた時期とかぶっていました。その時に、「男性は意外と知らない所で気にしていたりするんだなぁ~」と、反省するきっかけになりました(/_;)


確かに、自分が相手にしてしまった事は忘れてしまいがちですが(笑)、相手から言われた言葉や態度は、根に持っていたりしますよね。


人にもよると思いますが、男性は普段プライベートな事を友人にベラベラ愚痴ったりする事が少ない分、自分の中で消化している部分も多いのかもしれません...。


もしも、「そういえばこの間冷たくしてしまったな~」なんて事があれば、彼に謝ってみたり、自分からスキンシップを取りにいくと良いかもしれません☆



スポンサードリンク



3.何かに追われている時


先日、男友達から本音を聞く機会がありました。

それによると、仕事に追われて気持ちに余裕が無い時などは、彼女とスキンシップをする余裕が無いとの事でした。


女性からすれば、そういう時こそ自分に甘えてほしいし、頼ってほしいと思うものですが、あまり器用な性格では無い場合、何か1つの事に集中してしまうと他が見えなくなってしまう男性も多いのではないか、という意見でした。


確かに男らしくて仕事熱心な人は、外から見れば「まっすぐで熱い男!」という印象ですが、付き合ってみると、「なかなか自分を構ってくれなくて寂しかった」という女性も多いですよね。


もしかすると、今は精神的に余裕が無く、悲しいですが、あなたとのスキンシップに気持ちが回らない時期なのかもしれません。


そんな時は、そっと見守って、気遣いのサポートをしてあげましょう。きっと、不器用な性格であっても、あなたの大切さに気付いてくれる時がくるはずです!



最後に


いかがでしたか?

一時的にスキンシップが無くなったからといって、彼との関係を諦めるのは早いです☆時には、押したり引いたりしながら、彼の気持ちを探ってみて下さいね(^^)

(ライター hana)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ