年下男性との結婚

女子ハウ

年下男性との結婚で幸せになるために大切な3つのこと

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

年下の男性との結婚って意外とメリットがある事を知っていますか?

気が楽ですし、年齢が下ということで「若い子に負けていらない!」と気が張り、末永い美容効果にも期待できます。

いつまでもキュートな年下男性との結婚はとても魅力的ですね。

ですが、年下だからこそ大切にしなければならないことがあります。

今回はその大切なことを3つまとめました。



スポンサードリンク



見下さない

196_R

付き合っている時はお互いに程よい距離があるので、お互いを上手く尊重しあえるものですが、結婚をすると距離が縮まることで今まで見えなかったものが見え始めてきます。


その「見え始めてきたもの」も戸惑い、衝突も多くなる事と思います。


彼も若さゆえに激しく意見をぶつけてきたとき、決して彼を「年下のくせに」と見下してはいけません。例えそれが彼の未熟さが原因だとしてもです。


パートナーとなった時点で、夫婦は対等なのです。


また彼も、年上であるあなたを一生支えていくという覚悟を決めてくれています。見下したりしないように気を付けましょう。



困難を受け入れる器を持つ

020_R

年下の男性と結婚するという事は、もしかしたら彼はあなたよりも経済力に関して劣っているかもしれません。


日本では実力よりも勤務年数や年齢で給与が変動していく会社が多いので、当然のことでしょう。


しかしあなたはこれから、妊娠・出産女性ならではのライフステージの変化を迎えることになるかもしれません。


あなたが動けない時に、彼の経済力や経験不足などが原因で、困難の壁にぶつかるかもしれません。


そういう時は一緒になって「困った!」と騒いだり頼りすぎずに、年上で経験も豊富なあなたが困難を受け入れる器を持ち、リードしてあげましょう。


また、彼の頼りなさげな態度に腹を立てるのも宜しくありません。付き合っている時よりも、結婚を決めたその瞬間から、おおらかになる事が大事です。



スポンサードリンク



年齢の話をしない


彼に対して「年下なんだから」「若いわよね」「私と同じ年になったらわかるわ」など、年齢の話題は控えましょう。


あなたが主導権を握る会話に、つながる恐れがあるからです。


彼はあなたが思っている以上に、年齢差を気にしているかもしれません。


頑張って彼を立たせる会話をする必要はありませんが、少し気を付けることで彼にとって居心地の良い空間づくりと、気持ちの良い会話ができるはずです。



まとめ


年下の男性だからって、特別気を付けることはないと思います。

年上の男性や同い年の男性と同じように、相手を付き合っている時以上に思いやることが大切で、その繰り返しをし続けることが「幸せな結婚生活の秘訣」だと筆者は考えています。


ですが年齢差が原因で起こりうるであろうトラブルの防止策として今回3つのポイントをご紹介しました。


夫婦が円満に結婚生活を送れることをお祈りしています(^^)

(ライター よっこ)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ