恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

年上彼氏に思いっきり愛される付き合い方のコツ

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

落ち着きがあって、頼りがいがある年上彼氏って素敵だな…なんて思っていたら、男性っていつまで経っても、年上でも子供っぽい人が多いのが現実です。

年上な分、プライドも高い場合も多いですし、年上彼氏との付き合い方にはいくつかコツが必要です。

そこで今回は、年上彼氏と上手く付き合う3つのポイントをご紹介しますので、年上彼氏と付き合いたい人は是非参考にして下さいね!



スポンサードリンク


外でのデートは「可愛い系」で勝負!


年上彼氏と行くデートでは、「可愛い系」で勝負することがポイントです!

特に、人目につく場所では甘えてみるのも効果的。

年下の彼女であるという立場を使って、子供のように、妹のように可愛く笑顔で甘えましょう。簡単に言ってしまうと、ぶりっ子でも構いません(笑)


年下と付き合う男性は、一般的に自立した女性よりも、自分が守りがいのあるような可愛い系の女性を好む傾向にあります。


彼女の頭をポンポンとなでている時の男性は、まんざらでもない顔をしていますよね。


可愛くて若い彼女を連れて歩くことは、男性にとって1つのステータスにもなっている場合も多いです。

服装も颯爽としたパンツスタイルよりも、スカートで女の子らしい方が喜ぶ傾向にありますよ♪



彼氏の良いところを積極的に話そう!

c7d7432b3965d91ceff2ea670daeaaaf_s

友人や知人と一緒に食事をする場合、彼のことを立ててあげるのがポイントです。

例えば、「この前こんな理由でケンカしちゃった」なんてマイナスの事を言うのはNGです。


周りから、「え~?お前そんなことで怒るの?」「そのくらい良いじゃんね~?」なんてからかわれる事になれば、更に機嫌が悪くなることも…。

少し面倒臭いかもしれませんが、少しやりすぎかな?というくらいでちょうど良いので彼を皆の前で褒めましょう!


「この前、こんなことしてくれたんですよ♪」「本当に嬉しくって♪」など、周りから良い印象を持ってもらえるような発言をすることで、彼は良い気分になりますし、また彼女を喜ばそうと一生懸命頑張ってくれるはずです。


そして年下の彼女であるあなたは、ただの「可愛い若い子」ではなく「できる女」を演じることも大切です。


飲み会ならサラダの取り分けや注文など、積極的に行いましょう。


「若いのに、気が利く彼女だね」なんて言われたら、年上彼氏は鼻高々でますます機嫌が良くなること必至ですよ♪


スポンサードリンク


2人きりの時には思いっきり甘やかそう!


年上男性は、いつも外でカッコつけているため、2人きりの時には甘えたいという人が多いようです。


外で甘えている分、部屋の中など2人きりになった時には思いっきり甘えさせてあげて下さい。


鉄板ネタではありますが、膝枕や耳かきなどは、なんだかんだでやはり嬉しい男性は多いです。


頭をなでてあげながら、「今日もお疲れ様」「ゆっくり休んでね」など、お母さんのように接すると意外に喜びます。


年上彼氏は年齢的に、人に甘える機会もあまりないですし、彼女にだけは甘えるという習慣を作ることであなたの存在が、「ただの可愛い存在」から「可愛くて癒される彼女」にステップUPしていくはずですよ♪



最後に


年上彼氏と言っても、当然ながら1人ひとり性格は違うので当てはまらない場合もあるでしょう。

それでも多くの年上彼氏には、この付き合い方は効果的だと思いますので、是非1度試してみて下さいね♪

(ライター ぱんちゃん)


★年上彼氏との付き合い方のいろいろ、まとめました。
→年上彼氏は敬語?ため口?彼氏が喜ぶ付き合い方の5つのコツ

→デート代の支払い…いつもおごりの年上彼氏への素敵なお礼法



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ