恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

年上の彼氏が欲しい時に絶対やってはいけない3つのこと

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

「年上彼氏コン」なんていう街コンがあるくらい、年上の彼氏が欲しい女性はたくさんいます。

同様に、男性も年下女性を好む人が多いですから、需要と供給はマッチしているはずなんです!

そこで、狙った年上の彼氏を完璧に落とせるように、少なくとも以下の3点は絶対にしないように気をつけましょう!




スポンサードリンク



1 妹キャラにならない


年上男性は守ってあげたくなるような妹っぽい女の子が好き、なんて大間違いです!

ごく少数のみ、漫画に出てくるようなぽわーんとした女の子に萌え萌えするようですが、いい大人になった男性は違います。

女を見る目もできていますし、結婚だって少しくらい考えるでしょうし、彼女にはある程度しっかりしていてほしいのです。


仕事から疲れて家に帰って来たとき、ごめ~ん、夕ご飯こがしちゃってまだ~♡なんて言われたら、イラッとするでしょうね。

年上男性の好む女性というのは、デキるんだけれども少しだけ抜けていて癒し系の女性です。


かといって、見え見えの「気の使える大人の女性」もこれまたNG。

合コンで、お酒をついで、料理を取り分けて…というポジションは、アラサーになったら奪い合いだと思います。そう、それがモテるから。

でも、無理し過ぎな姿勢は引かれるので、適度に、さりげないところで気配りをしてあげると、年上男性はオッと思うでしょう♪



2 毎回おごってもらうのが当然と思わない!


739_R

女性ですから、レディーファーストの姿勢は見せてほしいですし、割り勘は萎えますよね、わかります。

男性に奢ってもらったり、多く出してもらうのは良いことだと思います。


ですが、相手が年上男性だったとしても、毎回おごってもらおうとするその姿勢を、多くの年上男性は好みません。


すぐに恋の炎が冷めてしまいます。

そこで、とりあえずお財布を出して払う気有るのよアピールをする女性、多いと思います。でも、払う気がない場合というのは、大抵見抜かれています。


そこで、「自分でも払うとき」と「奢ってもらう気満々のとき」のメリハリを付けるようにしましょう♪払うときは、たとえ男性の方が断っても断固として払い、それ以外のときはお財布さえ出さずに奢られましょう!


これは2~4か月に1回程度で良いと思います。

頻度は多くなくても、やるのとやらないのとでは全然違いますよ♪



スポンサードリンク


3 強がらない


女性は甘えるのを控えたり、好きという気持ちを口にも態度にも出さなかったり、思ったことをずっとためこんでしまったりする傾向があります。

歳を重ねるほどに強がる傾向もありますよね。
 

あなたが高校生だった頃、大学生だった頃、社会人になりたての頃のピュアな恋愛を思い出してください。思ったことは口に出し、態度に現し、たくさん甘えましょう。


素直な女性は可愛らしいのです。



最後に


年上の男性に気に入られようと多くの女性は間違ったことをしています。

妹キャラになり過ぎたり、かと思えば奢られるのも拒否・甘えるのも控えるなどの極度な強がりで「デキる女」アピールをしてしまったり、年上男性だからそろそろ結婚も考えているだろうと思っての料理できます・掃除できます・優しいですの結婚したいアピールしたり…って、どれもNGです。


年上男性は結婚を考えている分、結婚に対してナーバスであり、実は尽くされるのが好きであり、でも癒し系女性も好きであり、甘えられるのが好きなんだけれどもときには甘えたい、そんな生き物です。


いかがですか?コツは掴めそうでしょうか?

最低限以上のことさえできれば、年上コンでも、合コンでも、他の女性より一歩先に出ることができると思います(^^)

相手は年上の男性ですから、デートはリードしてくれるでしょうし、基本は御馳走してくれるでしょうし、その辺りは頼ることができて楽ですよ。

ちょっとだけ気遣いをして、素敵な年上彼氏をつかまえてください♪


(ライター miss blue)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

Miss.Blue
Miss.Blue
今までの人生で遊ばれた回数10回、付き合った人数5人、告白した回数3回。

甘いものとおしゃれが大好きなアラサーです☆

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ