妻子持ち,片思い

女子ハウ

妻子持ちに片思い…どうしても止められない人への3つのテクニック

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

婚外恋愛は常識的にも良くない。

そんなことは100も承知のことだけど、あの人をどうしても落としたい!

そう思っている女性は少なからずともいらっしゃるのではないでしょうか?

筆者としても、ハイリスクな婚外恋愛はお勧めできません。

ですが、どうしても、ど~~~~~~しても止められない!という人に禁断のテクニックをお伝えしましょう。



スポンサードリンク



ピッタリな女になる


ご存知の通り、婚外恋愛は普通の恋愛ではありません。

妻帯者との恋愛ですので、世間的にも良心的にも本来であれば良い恋愛ではありません。

ですので、婚外恋愛をするにはそれに適した女であることが必要となります。
今回ご紹介するテクニックを使用する前に、その心構えをしておきましょう。

<婚外恋愛に適したオンナとは?>

1 男性の都合に絶対的に合わせることができる
2 奥さんの悪口を言わない
3 慰謝料を支払う覚悟を決める


上記の3つさえできていれば、なんとか持ち込める可能性が高まります。


逆に、男性の都合に合わせることができず、奥さんの悪口を言い、一方的に話す人は向いていません。

いずれは彼の家庭を妬んだり奥さんを恨む事になるでしょう。


また、慰謝料は切っても切れない問題になります。彼との関係が始まる前に、彼との関係がばれたときの覚悟を決めておきましょう。


慰謝料の相場は特別決められておりませんが、軽く100万を超えることがあるということを覚えておいてください。



スポンサードリンク


とにかく聞き手になる


彼を落とすには、まず完全な聞き上手になることが大事です。

独身の男性も聞き上手な女性を好む傾向にあり、多くの女性が聞き上手になろうと頑張っていると思いますが、既婚者を落とすにはそれの何倍も聞き上手になる必要があります。


なぜそれほどの聞き上手が良いのでしょうか?


それは数多くの既婚者が「癒し」を求めている場合が多いからです。


婚外恋愛を望む男性は、社会的に少しでも出世している男性に多いでしょう。


会社で出世することは大変望ましく嬉しい事なのですが、同時に上司や部下との板挟みになったり、部下の責任を背負うプレッシャーなど、人間関係に関してかなりのストレスを受けています。


そして、男性は家庭内に仕事の話を持ち込まないものです。

奥さんには「そういう弱音を吐く姿を見せたくない」と思ったり、「話したところで何も解決しないから」と思う男性が多いみたいです。


つまり、既婚男性は会社で受けたストレスを発散する機会がどこにもないのです。


筆者からしてみたら勝手に決めたマイルールで勝手に苦しむなんて、と思いますが、きっとそれが男心なのでしょう。


そういう状態の時に、愚痴や何でもない話を「うんうん」と聞いてあげることは、彼にとって非常に大きな癒しになるのは間違いありません。

既婚男性を落とすために、最初にとりかかる行動は「彼の話を聞くこと」です。



彼の言葉を信じる


111_R

フリで十分です。

彼の言葉全てを信じましょう。

彼があなたに脈ありなのでしたら、彼の口から色んな言葉が聞けます。

「妻とは仲が悪くて、セックスレスになっている」
「家庭ではなかなかくつろげなくて疲れる」
「妻とはいずれ別れようと思っている」
「妻はとんでもなくダメな女なんだ」


これらの情報を全て鵜呑みにしましょう。


勿論、こんな彼の言葉は殆どが嘘です。別居などして夫婦生活が破たんしている事実がない限り、考えにくいことです。


こういう言葉が出てくる状況を説明しますと、あなたが口説かれかかっている状態です。あくまで口説かれかかっている状況ですので、攻め込むならこのタイミングです。


「え~、○○さん、可哀相。大変なんですね!私ならそんなことできません!」と同調して反応をうかがってみましょう。


その後奥さんのフォローをするようであれば、話のネタとして奥さんの悪口を言った可能性がありますので、アプローチはまだ早計です。

ですが引き続き奥さんの愚痴ばかりで、あなたの褒め言葉が加わってくるようでしたら、落としにかかっても良いタイミングかもしれませんね。



「期待」をさせる間を作る


038_R
婚外恋愛で落とすのでしたら効果的と言えるのがこれ。


高確率で、彼は長い期間「ラブタイムの刺激的な事」をされていません。


もう「家族」になって長い妻がいて、子供がいたら尚更です。刺激的なことには独身男性よりも過敏になっているはずです。


日々のコミュニケーションの中で、意識的にエロい間を作りましょう。


パーソナルスペースに立ち入り、うっとりとした表情で「あなたが欲しい」というような目で見つめます。

ほんのコンマ何秒程度でも、ドキリとしてしまいますよね。


このドキリが、彼に意識をしてもらうために大事な要素となります。

女性を意識してしまうと、気になってしまうのが男心です。


彼に十分にドキドキしてもらって、じっくり落としにかかりましょう。


ただし!この方法には注意が必要です。

彼が何とも思っていない時や真面目なシーンですると「俺、食われる?!」と怯えさせ、引かれます。


筆者の知人はひたすらラブモードな表情で攻めたところ、相手の既婚男性を「発情したマンボウが俺を見ている」と悩ませていました。


この方法を実行するのでしたら、程度と時、そして場所が非常に大切です。

あなたに夢中にさせるのも、マンボウにするのもあなたのタイミング次第です!



まとめ


繰り返し申し上げますが、婚外恋愛は基本的に「悪」です。

結果的にうまくいったとしても、それは正しいことではないのがこの社会なのです。


それでも彼を落としたい!という方。気持ちは止められませんよね。恋とはそういうものです。


今回ご紹介したテクニックを使用するかどうかは、あなたの倫理観次第!ご自分が納得できる恋をしてくださいね!

(ライター よっこ)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ