恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

夏祭りデートに絶対欠かせない持ち物|これがないと大変なことに…

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

夏ならではのデートと言えば、浴衣を着て出かける夏祭りデートですよね!

たくさん持っていきたい物はあるものの、あまり多いと荷物になるし、何より浴衣のコーデと合いません。

そこで、浴衣で持ち歩くのに最適な巾着に、何を入れておけば安心なのかまとめました。

せっかくの夏祭りデート、可愛いコーデで気の利く彼女をアピールしましょう!



スポンサードリンク



もしもの時に備えておこう!


夏祭りと言えば、なんといっても浴衣デート。

いつもと違う雰囲気で夜を楽しむのが定番ですが、普段着と違うからこそ履きなれない下駄で足が擦れてしまうこともしばしば…。


出店を楽しく回れるように、絆創膏は入れておきましょう!

人ごみの中で足を踏まれたり、ぶつかって怪我をすることもありえますので、自分だけではなく彼氏がケガをした時にもきっと役立ちます♪


また、夏祭りでは普段の財布ではなく、巾着に入るよう小銭入れを持っている人がほとんどだと思いますが、保険証や免許証も持っておくのもオススメです。


怪我をしたり、急性アルコール中毒で病院に行かなければならないような時に、保険証があればスムーズに医療行為を受けることができますし、夏祭り後に彼と2人で飲みなおそうとコンビニでお酒を買いに言ったら、成人なのに年齢確認をされてしまったなんて話もあります。


小さな巾着袋でも、中身はもしもの時に備えておけば、自分も安心ですし彼氏にも気の利く彼女をアピールすることができますよ♪



可愛い姿を維持する小物は持っておこう!

8c79c5d2b090e09e2b8a0b59879591bc_s

せっかくの夏祭り、浴衣でバッチリ決めたのに…気がつけば髪がボサボサ、肌は汗でベタベタなんてことになっては台無しです。

家を出る時には決まっていた髪型も崩れてくる可能性もありますので、サッと手軽に手直しできる程度の物を持って行きましょう!

例えば、
 
・自分の姿をチェックできる鏡
・髪がボサボサになった時に整えるヘアピン
・汗でメイクがよれた時に使う綿棒やメイク落としシート
・汗でベタベタになった時に使う汗ふきシート


などがあれば完璧です!

これらのほとんどはコンビニに行けば購入できる物ですが、夏祭り会場からコンビニが遠い場合もありますし、近くにあっても混んでいたり、無駄な出費になってしまいます。

かさばる物でもありませんので、是非自宅から巾着に入れて持参してきて下さいね♪


スポンサードリンク


持っておくと便利なアイテムで差をつけよう!


夏祭り会場で楽しみなことと言えば、キレイな花火はもちろんですが、美味しい出店を食べ歩くのも魅力的ですよね。


しかし出店の料理は串焼きなど油っぽい物が多く、食べ終わった後は口の周りや手がベタベタしてしまうことも…

夏祭り会場ではトイレや手洗い場がなかなか見つからなかったり、見つけても混んでいて並ばなければならないことがほとんどです。

そこで、ウェットティッシュを持っていけば、ササッと手を拭いてすぐに彼と手をつないで歩くこともできます。


また、意外に役立つのが携帯の充電器!

普段と違う浴衣や、彼の甚平姿を写メに撮ったり、花火を連写することもあるでしょう。

そんなこんなしているうちに、帰る頃には充電がなくなり、電車の時間が調べられなくて苦労した!なんてこともありえます。


必需品と言うわけではありませんが、持っていると何かと便利なウェットティッシュと充電器を巾着に入れておくことで、気の利く彼女として、他の子よりもグッと差がつくと思いますよ♪



最後に


夏の醍醐味である浴衣デートはそれだけでも楽しいですが、どうぜなら「可愛く、気の利く彼女」としての位置をゲットするよう工夫してみて下さい。

楽しい夏祭りを過ごせるよう、応援しています♪

(ライター ぱんちゃん)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ