夏,ディズニーシー,服装

女子ハウ

夏のディズニーシーデート!服装と持ち物で絶対外せないポイントって?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

真夏のディズニーシーで彼とデート、考えるだけで気持ちが盛り上がりますね。

何を着ていくか、アトラクション、イベント…楽しみがいっぱい。

でもちょっと待って。
真夏のディズニーに行く時には、注意しなければいけないことがいくつかあります。

今日は服装や持ち物で必要なもの、あると便利なものをご紹介します。



スポンサードリンク



1:注意したい!こんな服装は控えよう


最初に、夏のディズニーシーで気を付けたい服装について。

ポイントは2つあります。

1つ目は、「汗が目立つ服装は控える」ことです。


ディズニーシーに行ったことがない人は、建物内にアトラクションが多く、「汗をあまりかかないのでは?」とイメージするのではないでしょうか。


実は私もその1人でした。


昨年、友人と(彼氏じゃないところが非常に残念ですが…)初夏にディズニーシーに行った際、グレーのTシャツを着ていきました。


翌日、現地で撮影した写真を見せてもらうと…私の脇汗が目立っていて、すごく恥ずかしい写真だったんですよー(T_T)


涼しい建物内と暑い外の温度差で、より汗をかきやすい環境なのかもしれません。


彼へのエチケットのためにも、汗をかいても目立たない服装で行きましょうね。



2:意外と大事な防寒対策!朝晩の気温差は上着で調節

koko_raincoat

2つ目は、「上着を持っていくこと」です。


ディズニーシーでデートをするとき、朝一から閉園まで遊ぶ人が多いのではないでしょうか。いくら夏とはいえ、夜は涼しくなり、半そでだと耐えられないことがあります


以前私も、熱中症になりそうなくらい暑い昼間には汗をいっぱいかいたのに、夕方から涼しくなり、夜には寒くてたまらなかったことがありました。


その日は上着を持っておらず、結局次の日体調不良で寝込んでしまいました…。


楽しいデートの夜を、寒さによる体調不良で最悪にはしたくないですよね。そのためにも、パーカーやカーディガンなどの上着は必需品です。



3:彼の分も!オススメ暑さ対策グッズのあれこれ


最後に、夏のディズニーシーデートにオススメする持ち物リストです。

真夏ということで、やはり暑さ対策グッズは絶対大切ではないでしょうか。


そこで、私が持って行ってよかったものをいくつかご紹介します。



スポンサードリンク



塩飴


大量に汗をかいて、一度に体内の塩分が失われると、熱中症になり危険な状態になります。

水を飲むことももちろん大切ですが、塩分補給もしましょう。

塩飴は、昔からあるもの以外にも、効率的にミネラルが補給できるものが様々売られていますので、カバンに入れておいて、まめに食べるようにすると安全です。



暑さ対策グッズ


その他に、外で列で並んでいる時の暑さ対策も必要ですよね。

ウォーターネックベルトで首元を冷やしたり、暑さよけに帽子や扇子もよいでしょう。


バックの重荷にならない程度に持って行ってみては?扇子くらいは、彼の分も持っていけば喜ぶかもしれませんね。

なお、日傘は混雑している場所などでは周りの人への配慮をお忘れなく。



まとめ


私の恥ずかしい失敗も含めて(笑)、注意したほうがいいことやオススメの持ち物をご紹介しましたが、いがかでしたか。


真夏のディズニーシーは、注意すべきところだけきちんと準備すれば楽しいことが目白押しでワクワクしっぱなし。彼と気兼ねなく一日中楽しむために、ぜひ参考にしてみてくださいね。


そして、もし付き合う前のデートなら、こんなテクニックで彼を落としにかかってみましょう♡

→付き合う前のデートのスキンシップで狙った彼を落とす方法


あなたと彼とのディズニーシーデートが、この夏最高の思い出になるようお祈りしています!


スポンサードリンク

この記事を書いた人

komanori
komanori
このサイトを運営しております!

美味しいものとワインが大好き。イタリアワインが好きでしたが、最近は国産ワインの美味しさにハマっています。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ