夏,ディズニーシー,デート

女子ハウ

夏のディズニーシーデート!女子にオススメの服装と持ち物はコレ★

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

ディズニーシーデート!
彼と行く日を決めた時からドキドキワクワクしますよね。

でも同時に、「どんな服装で行ったらいいのかな?」「持ち物はどうしよう?」と、悩むこともあるかと思います。

そこで、夏のディズニーシーデートにオススメのファッション、持ち物についてご紹介します。



スポンサードリンク



1:可愛さも機能も!ディズニーデートの服装2つのポイント


彼とのディズニーシーデート。なんて素敵な響きでしょう♡

とびきり可愛いファッションで歩きたいですよね!…でも、1日中歩き回るのに不向きな服装では、思い切り楽しめません。


「じゃあ、どんな服装がいいの?」

そんなあなたのために、可愛さと機能の2つの視点から両方をクリアする服装をご紹介します。



ポイント1>疲れにくさ、動きやすさは必須


ディズニーシーは、ディズニーランドよりもパーク内に高低差があります。

真ん中には海があり、その分移動距離も長くなるので、なるべく動きやすい服装がいいでしょう。


可愛さを演出するならショートパンツスタイル

靴はヒールの低いサンダル、シューズなど疲れにくいタイプを合わせてスポーティーなカジュアルスタイルがオススメ。


施設の中は冷房が効いて寒かったり、夜になると急に冷え込む日もあるので、カーディガンやパーカーなどのはおりものを持っていくと便利。

日焼けや寒さが気にならないときは、腰巻きにしておくと可愛いですよね。



ポイント2>乾きやすさもあなどれない!服の素材も重要

309_R

そして、夏のディズニーシーのメインイベントには、大量の水をかけるショーがあります。

私は毎年参加していますが、濡れてもよく、なるべく乾きやすい服装がオススメです。

特にポリエステル素材のものは、すぐに乾くのでもってこい。


また下着が透けないようにするのも大切。白いブラウスやTシャツはやめておくか、はおりものを工夫しましょう。


濡れてしまったら、パーク内のショップで彼とお揃いのTシャツを買うのもいいですね!



スポンサードリンク



2:持ち物は女子力の見せどころ!水分補給編


夏のディズニーは、暑さ対策グッズが必須となります。

とにかく水分補給が大切


私は夏のパークで具合が悪くなり、救護室に行くことになってしまった経験があります(;^ω^)…それではせっかくのデートが台無しですよね。

それからは、水分補給を忘れないように、ちょっとした工夫をするようになりました。


その方法をご紹介すると、

1.水筒に氷をたっぷり入れたものを用意しておきます。

2.そこに、ペットボトルの飲み物を入れます。

3.飲み物がなくなれば、施設内で買ったものを水筒に入れ替え、持ち歩けば水分補給は完璧!



汗をかくと水分だけでなく、塩分も失われるので同時に補給するのが重要です。


スポートドリンクのようなものなど、塩分も適度に含んでいるものを意識して選びましょう。


3:持ち物は女子力の見せどころ!デオドラント、身だしなみ編


夏は汗のベタつきやニオイも気になるところ。

まして、彼と一緒ならなおさらですね。

アトラクションに乗るときは密着することもありますし、その時に体がベタベタしていたら嫌ですよね。

そこで、デオドラントボディシートがあるととても便利。お手洗いでさっと体をふき、いつでもサラサラいい香りでいられます。


それから、ディズニーシーにはおいしいワゴンフードがいっぱい!


私は食べる前後に手をふけるよう、ウェットティッシュを必ず持っていきます。彼に「気がきくな」と思ってもらえること間違いなしです!



まとめ


夏のディズニーシーデートでのオススメの服装や持ち物をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

私の経験や、失敗も踏まえた内容ですのでぜひお役に立ててください。


ちなみに!「せっかくのディズニーデート、彼とカップルコーデしたい~♡」という方はこんな方法もありますよ。

→ディズニーのカップルコーデ!大人でもイタくない双子コーデのポイント


夏の思い出に残る、楽しいデートになるといいですね!


スポンサードリンク

この記事を書いた人

komanori
komanori
このサイトを運営しております!

美味しいものとワインが大好き。イタリアワインが好きでしたが、最近は国産ワインの美味しさにハマっています。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ