恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

同棲から結婚のきっかけが掴めない人への3つのアドバイス

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

せっかく同棲をしたカップルが別れてしまうケースは多く聞きます。

一緒に生活をして、お互いの色々な面を見る事ができたのに、どうして別れてしまうのでしょうか。


様々な原因があるかと思いますが、大きな原因の1つに、「慣れすぎてしまった」という事が挙げられると思います。

それは、同棲を始める時に、結婚を前提とした期限付きのルールでは無く、「なんとなく」始めてしまったからではないでしょうか。


では、そんなきっかけが掴めなくなってしまったカップルは、どうすれば結婚へ進む事ができるのでしょうか。

今回は、そんなお悩みを持つ方に読んでいただきたい3つのアドバイスをご紹介したいと思います。



スポンサードリンク



1.周りの結婚話を持ち出す

565_R

面と向かって、ハッキリ「結婚がしたい」と伝えるのは難しいですよね。

そんな時は、「来月は友達の結婚式に行くの」などと、周りの結婚話をさりげなく持ち出してみましょう。

そういう話をする事で、結婚という物が、決して今の自分たちと全く無縁では無いという事を少しでもアピールできると思います。


男性は、ここぞという時でないと、結婚の話を出してこない事も多いです。ですが、それではあなたの気持ちにも気付いてもらえませんよね。


友人の結婚式から帰ってきて、花嫁姿を羨ましそうに語るあなたを見れば、どれだけ鈍感な彼でも、あなたが意識している事に気付いてくれるでしょう。


まずは、そんな小さなアピールから始めてみても良いと思います。



2.マンションの更新などをきっかけにする

310_R

結婚という人生の大きな節目を考えてもらうには、何かきっかけがあると良いでしょう。


例えば、マンションの更新が挙げられます。

大体、2年程で更新の場合が多いかと思いますが、そのままズルズルと更新してしまっては、ますます結婚はうやむやになってしまうかもしれません。

「もうすぐ更新が迫ってるけど、これからの事、真剣に話し合わない?」など、きっかけがある事でスムーズに言い出しやすいのではないでしょうか。


他にも、「年齢の節目」「転職」「親からの説得」などなど、探せば口実はいくらでも見つかります。

あなたが、「このきっかけを機に、将来の事を真剣に考えている」という事を、思い切って伝えるようにしてみましょう!



スポンサードリンク



3.ハッキリと気持ちを伝える


やはり、1番大切な事は、ハッキリと気持ちを伝える事です。

プロポーズは男性からが当たり前という風潮がありますが、決してそうでは無いケースも少なくありません。

そして、プロポーズというと大げさに聞こえてしまいますが、大切なのはあなたの気持ちが伝わるという事なので、やんわり伝えて相手の反応を伺えば良いのです。


結婚したいという気持ちを伝えても相手が関心を示さないようであれば、同棲自体を考え直す必要があるかもしれません。

一緒に住んでいれば、違う相手との出会いも難しいでしょうし、益々慣れ合いの関係になってしまう可能性もあります。


限りある時間を、後悔のないようにして下さいね。



最後に


いかがでしたか?


同棲をしてしまうと、ある意味新婚生活のドキドキを先に味わってしまう事になります。

もちろん、相手をより知る事ができるというメリットもありますが、反対に、「今すぐに結婚をしなくても良い」という思いからズルズル先延ばしになってしまう事も多いでしょう。


自分の中で、本当に今の彼と結婚がしたいのか、きっぱり別れて新しい人生をスタートさせたいのか、今一度考えてみる時期なのかもしれませんね☆

(ライター hana)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ