別れてくれない男

女子ハウ

別れてくれない男を傷つけずきれいに別れる方法とは?

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

「私は別れたいけど相手が諦めてくれない。」

恋愛は特別な人間関係ですので、関係を断とうとするときにはよくこんな悩みを聞きます。


どうしたら綺麗にお互いスマートに別れることができるのでしょうか。
ここでは円満な別れをしたいあなたに、いくつかの方法をご紹介します。



スポンサードリンク


傷つけない別れなんて、幻想です

118_R
まず大前提として、傷つけない方法はありません。ストレートに別れましょう。

大勢の読者様から総ツッコミ頂きそうですが、こちらが結論になります。


恋愛の末に円満な別れができる人は、恋愛のプロフェッショナルです。もう恋のマタギレベルです。ただ、そんな人はそうそういません。


普通はどんな大人でも、どちらかが涙を流すのが恋愛なのです。


どうやっても痛い思いをするのは、それだけとても良い恋愛をしたということなのです。


別れを切り出したいなら、傷つけることを恐れないことが大切です。



素早く傷つけ、傷を最小限におさめる方法


だからといって、別れを押し付けるようなことはよくありません。それはとても自分勝手ですのでお勧めいたしません。

ここでは別れたい相手の傷を最小限に抑える別れ方をご紹介します。



とんでもない非道な女になる

008_R

別れを告げられた側からしてみたら、あなたがどんなに優しい言葉で別れを告げてもあなたは悪者なのです。

そのとき言葉は優しければ優しいほど、相手は傷つくことを覚えておいてください。


例えばこんなやりとり、あなたはどう思いますか?

彼「あのさ、とても言いにくいんだけど…別れよう?」

あなた「?!なんで?いやだよ!なんでそんなこと言うの?」

彼「う~ん…、あなたのことは嫌いじゃないんだけど、価値観が違うっていうか…
とにかく別れた方があなたの為になると思うんだ。僕なんてダメな男と付き合うより、もっといい男と付き合った方がいいよ。大丈夫、あなたなら一人でもやっていける。」




彼は別れの原因を自分にして一見優しいように見えますが、彼女の恋心を生かしています。

これでは彼女の恋心は、どうしたらいいのかわかりませんよね。きっと長いこと苦しむ結果になる可能性が高いです。


それに駅の改札前などで長々と別れ話や経緯を説明する羽目になります。



ですがこちらはどうでしょうか?



彼「あのさ、僕たち別れよう。」

あなた「?!なんで?いやだよ!なんでそんなこと言うの?」

彼「好きな人ができたんだ、ごめん。どうしてもあなたと付き合えない。気持ちが向かないんだ。




彼、結構ひどいですよね。ストレートですよね。むしろ、その女誰だってなりますよね。


でも彼(と彼女)が悪役になる事で、彼女の心の方向性が決まりやすくなったと思いませんか?


一時は深く悲しむと思いますが諦めもつきやすくなります。


実はこうしてあげるほうが傷の回復も早く、相手の恋心を亡霊化させなくて済む一番優しい方法なんですよ。


なので、良い人ぶらずに悪者になるつもりで別れを告げましょう。



スポンサードリンク



別れは相手の幸せ、と心得る

070_R

本当に好きな相手との別れは本当に辛いものです。

ですが別れるということは、新たな出会いが待ち構えている状態になるということです。


かつて好きだった相手が幸せになる事は、誰でも望むことだと思います。相手がダラダラと未練を残して新しい出会いに向き合えないよりも、1日でも早く幸せになってほしいと思いませんか?


別れを告げるときは、一刻も早く決着がつくように話をすることが大事です。



相手に別れの予感をさせる


昨日まで仲良かったのに、急に別れを告げるのは別れ話がこじれる原因となります。

一旦距離を置く、連絡を取りにくくする、予定や約束を何度か断るなどして相手に「あれ?」「もしかしたら…」と別れを予感させる時間をとりましょう。



もしトラブルを予感する別れだったら…


あまりないケースだと思いますが、こちらについても触れておきます。。

別れたい理由が相手の暴言・暴力、お金がらみなどだった場合

別れに応じてくれなかったら、話し合いには第三者を介入させることをお勧めします。


別れ話をすることで、あなたに危害が及ぶ場合があります。


親でも良いですし、友人(できれば男性)でも良いです。

付きまとい(ストーカー)等の問題が発生した場合には。相手に拒否の宣言をしたのちに、すぐに警察に相談をしましょう。



最後に


「相手を傷つけない別れ方」を知りたい方は、きっと素敵なお相手との素晴らしい恋愛だったのだろうと思います。


誰でも相手の悲しむ顔は見たくありませんし、できればにこやかに終わりにしたい。

ですがそれは現実的ではありません。
あなたがそれを望むほど、相手は傷つく結果を迎えます


相手の幸せを信じて、しっかりと別れを告げましょう。

(ライター よっこ)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ