元彼,忘れる方法

女子ハウ

元彼を忘れる方法|長年つきあった「情」はこうして断ち切ろう

読了までの目安時間:約 7分

 

長く付き合った元彼は、別れた後なかなか忘れられない存在になりやすいものです。

大好きだった彼との、好きなまま別れるのもなかなか辛いものがありますが、何年も長く付き合った末の破局の場合、“情”もあるため、なかなか忘れられず苦しい想いをすることがあります。

どうしたら長年付き合った元彼を忘れられるのでしょうか?

しっかりと築いてしまった情を断ち切り忘れる方法をご紹介します。



スポンサードリンク



どうしても忘れられない元彼の存在


長年付き合った元彼と別れると、長く時間を共有したということもあるせいか、すぐには前向きになれないものですよね。

前向きになれないどころか、彼のことを思い出してしまって心が辛くなる、なんていう方もいるのではないでしょうか。

何をしていても、ふとした瞬間に元彼の姿を思い出してしまう…。

筆者も元彼が忘れられなくて辛い思いをした経験があります。

まだ心の中に彼への気持ちが残っていたり、があると辛いですよね、ホント。

そんな辛い気持ちを解消すべく、元彼の忘れ方についてご紹介したいと思います。



元彼を思い出させる物は思い切って処分してみる


97fa00c895ecce9b8531639597966fee_s
まず最初にご紹介したいのは、彼を思い出してしまう原因となるものをすっぱりと捨ててしまう事です。

同棲していた方などで、部屋に彼の私物が残っている方や、ペアでアクセサリーなどの小物を持っている方におすすめです。

彼との思い出があるものは、いつまでもあなたに彼の存在を思い出させます。

思い切って処分してみはいかがでしょうか。


高価なものなど、捨てづらいものは大切に使ってくれる誰かに譲ってしまったり売ってしまうのも良いでしょう。

思い入れのあるもので、どうしても捨てられないものは小袋などに入れて引き出しに仕舞うなど、普段目につきにくいところに置くようにしましょう。

彼を思い出させるものを身の回りに置かないようにすることで、少しずつ彼のことを思い出さなくなるかもしれません。


スポンサードリンク



イメージチェンジをしてみる


失恋後にありがちなアクションではありますが、ヘアスタイルを変えたり、洋服をガラリと変えるなどイメージチェンジをすることもお勧めします。

実は自分の姿を通して元彼を思い出してしまうこともあるのです。

長い髪は思い切って短くしてみたり、パーマを当ててみたり…。

ヘアカラーをガラリと変えてみたり、普段しないヘアアレンジをしてみたりするのも良いですね。

洋服も彼とデートに行くときなどによく着た服ではなく、新しい洋服を買ってみて新鮮な気分に浸っても良いでしょう。

自分のイメージをガラリと変えることで気分転換にもなりますし、前向きな気持ちになりやすくなります。



いっぱい泣いてみる


元彼が忘れられなくて辛い時は、無理をして笑顔を作るよりも思いっきり泣いてしまう方がスッキリするものです。

目が腫れて翌日が心配…なんて言わず、心の健康のためにもぜひ泣いてくださいね。

思いっきり泣いたら、ドロドロとした感情が少しは解消されるかもしれませんし、朝、日の光を見たら前向きな気持ちになれるかもしれませんよ!


目の腫れは、こすったときに生じる摩擦が原因で起こる炎症や、瞼のむくみによって起こります。

涙はできるだけ流れっぱなしにし、流れ落ちた涙をそっとタオルなど柔らかい素材で押さえるように吸い取ってこすらないように気を付けましょう。

そして瞼のむくみは、泣く行為によって瞼が過労気味になって起こるものです。

暖かいタオルと冷たいタオルを交互にあてて目の疲れを和らげ、血行を促すようにしましょう。

夜泣いてしまった時は、寝る前に暖かいタオルと冷たいタオルを交互にあてて、目元をすっきりとさせてから眠るようにしましょう。

朝起きても目の腫れが引かない場合には、もう一度上記のことを繰り返してみてくださいね。



それでもだめなら、いっそのこと忘れることを諦めてみる


あの手もダメ、この手もダメ。

どうしても彼のことが忘れられないの!という場合には、いっそ忘れることを諦めてみてはいかがでしょうか。

どうしても元彼に固執してしまう、思い出してしまう、という時は、まだあなた自身に彼の記憶が必要な時期なのかもしれません。

そもそも、無理に元彼を忘れる必要はないのです。

忘れる時期がきたら、自然と忘れられるものなのです。

もしずっと忘れられないのであれば、それはあなたが生きるために必要な記憶なのかもしれません。

今は少々切ない思い出かもしれませんが、そのうちに元彼との思い出を暖かい気持ちで思い出せる時がくるかもしれません。

元彼のことを忘れようと無理をすればするほど、辛い泥沼にはまることも少なくありません。

そんな時は無理に忘れずに、自分の元彼への想いや情に向き合ってゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。



まとめ


いかがでしたか?

長年付き合った元彼はなかなか記憶からなくなりにくいものですよね。

相手も情があるのか、中途半端に連絡をしてくるような関係なら尚更です。

元彼のことが忘れられなくて前向きになれない時は、今回ご紹介したことを試してみてください。

すぐには忘れられないかもしれませんが、一か月、二か月と月日が経つうちに前向きになれるかもしれません。

なかなか何年も忘れられない場合には、その記憶はあなたにとってとても重要な記憶なのかもしれません。

無理に忘れようとせずに、自然に前向きになれるときを待つのも良いでしょう。

なかなか忘れることができない程、魅力的な恋愛をしたのであれば、次もまた素敵な恋愛ができると思います。

自分の心が穏やかになれるよう、頑張ってみてくださいね!

(ライター よっこ)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。 人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ