恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

付き合う前の食事の支払いどうする?大人の女の対処法

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

お互いに脈アリな男性と食事デート♡

お互いに関心があるわけですから、そりゃあもう楽しい時間ですよね。

そんな楽しい時間もいつかは終わってしまい、残されるは食事のお支払い問題。

付き合っていない男性との食事のお支払い、大人のオンナはどうするべき?

大人のオンナの立ち居振る舞いをご紹介しましょう!



スポンサードリンク



まず最初に。


立ち居振る舞いのご紹介の前に、大人の女性らしい考え方をご紹介しましょう。


皆さんの中には「デート=男が奢るのは当たり前」と思っている人はいませんか?


その考えは今すぐにシュレッダーにでもかけておいてください。大人のオンナとしてふさわしい考えではありません。


例えご自分を美人で若かりしときのデヴィ夫人に劣らない美女だと思っていても、例えそれが事実であっても、です。

良い女=支払いは当たり前ではありません。


良い女がするのは、その男性に見合ったアプローチを受け取る事です。それ以上のことは求めたりしてはいけません。


ですので、基本的には「自分も支払う」スタンスでいるようにしましょう。

具体的に自分はどういうスタンスでいたら良いのかを、次よりご紹介しましょう。



彼に一旦全額支払ってもらった後で確認をする


516_R

もしかしたら彼は「あなたにご馳走してあげたい」と思っている可能性があります。

ですので、彼が伝票を持ったら一旦は全額支払ってもらうと良いでしょう。


その時はレジの近くに立たず、先に出口で待つなどして金額を見ないようにします。


彼が支払った後で「いくらだった?」と聞くようにしましょう。(この時ちゃんとお財布をだしてくださいね)

彼は「いいよ、俺がご馳走するよ」と言ってくれるかもしれません。


その時はまだ心のうちはわかりませんので、「少しだけでも払わせて」と申し出ましょう。


その時に「じゃあ・・・」と金額を言ってきたらその額を彼に手渡します。


「ご馳走するから大丈夫だって!」と言われたら、彼はあなたに喜んでもらいたくてご馳走をしてくれるので、「それじゃあご馳走様です」と引きましょう。


どちらも極上の笑顔で「美味しかったね。ご馳走様です。」と言うようにしてくださいね。


男性は気になる女性に支払わせたいと思う人は少数派で、多くの男性は「ご馳走したい」と思っているものです。


ですので、お支払いの後の彼の反応を見て自分が支払うかどうかの判断をすると良いですね。


テーブルでの支払いの場合でも同様に、彼が支払った後にこちらから聞くと良いでしょう。



スポンサードリンク



彼が少し無理したら・・・


男性はお財布事情が厳しくても、好きな女性にはご馳走したい人が多いものです。


なのでたまに無理をしてしまうことも。


明らかに彼にとって厳しい支払いをさせてしまった時には、御礼に何かお菓子や彼が貰って嬉しい物を手渡すようにしましょう。


職場が近かったら、ランチをご馳走するのも良いですね。


筆者の場合ですが、それなりの金額をご馳走してくれた付き合う前の男性には、必ずチョコレートを手渡しています。この為に、自分自身もお気に入りの美味しいショップを事前に何件か把握しておきます。


甘いものが苦手な人には、食後のコーヒーやデザートをご馳走したりします。


彼がご馳走してくれるのは、あなたに男性としてのステータスを誇示したいのではなくあなたのことを喜ばせたいからです。


あなたが彼の支払いを気にするのでしたら気持ちを返してあげるのが妥当だと思います。



まとめ


若い女性が年上の男性にご馳走してもらうのはシンプルな話ですが、大人の女性のデートでのお支払い事情はそう簡単な話ではありません。


「ご馳走してもらって当たり前」の若い頃の感覚は捨てて、男性を立てつつ対等である関係性を構築するのが大人の女性だと筆者は思います。


ですので彼が支払ってほしい時にはしっかり支払い、逆にご馳走したいときは有難く気持ちを受け止めるスタンスが望ましいですね。

お互いに気持ちの良いデートができるようにしたいですね。

(ライター よっこ)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ