恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

メールを送るきっかけは?好きな人に送る最初の一歩の踏み出し方

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

好きな人にメールを送るきっかけって結構悩みませんか?

頻繁に送ったら嫌われないかな?嫌われないようにするには、好意を持ってもらえるようにするには、メールが続くようにするには、なんて送ったらいいのかな?

しばらくぶりのメール、なんて切り出そう?

自問自答のサイクルから抜け出すために参考となる、「きっかけ」について、以下で紹介します。




スポンサードリンク



出会ったすぐ後


205_R

合コンを終えた帰りの電車の中、婚活パーティーが終わって帰宅後、など出会った日あるいは翌日に、お礼を兼ねて次回を匂わすメールを送ります。


「出会いの場が楽しかったことに対するお礼」という十分なきっかけもありますし、それ以降やり取りが続くことがほぼ確実なので、次回以降のメールのタイミングを考える手間が少なくなります。(滞ったらまた考えないとですが… 笑)


ちなみに、

「今日はありがとうございました。今度飲みに行きたいですね。」

というありきたりな内容。これではダメです。


彼は「これは社交辞令か…次回のOKサインか…」と迷ってしまい、面倒くさがり屋さんやシャイさんは返事をしない可能性があります。


「今日はありがとうございました。来週か再来週には、また、ランチや飲みに行きたいですね。」


これが恋の正しい送信例です。ある程度確定された日にちを入れることで、彼が社交辞令か否か迷うことがなくなりますし、メールも続きやすくなります。ぜひお試しください!




行きたいイベント・食べたいもの・行きたいお店を見つけたとき


sandwich

いつも彼からのお誘い待ちでは、なかなか進むものも進みません。

毎回自分が提案しなければならないような状況だと、彼も疲れてしまいます。


そこであなたからお誘いを♡これまでだったら、行きたいところがあったら友達を誘うところですが、たまには気になる彼を誘ってみます。


「今度、肉フェスが○○であるんだって!行きたかったの!空いていたら一緒に行かない?」


これまでだったら「いついつ空いてる?」という聞き方で、彼>イベント・食べ物でしたが、これだと彼<イベント・食べ物で、正当なきっかけがあり、彼も重く感じず、出席率がUPするはず(笑)



彼と共感したいことがあったとき


301_R

街を歩いていて、とってもすごいものを見つけて彼に報告したい、この間友達と行ったお店のごはんがおいしくて彼にも伝えたい、ためになる情報を見つけたから彼と共有したい、など、有益な情報って好きな人と共有・共感したくなりませんか?


そんな場合は、ためらうことなく彼にメールしてみましょう。


「こんな情報見つけたの。気を付けてね?」
「○○というお店の△△という料理がおいしくてびっくりした!ぜひ食べてみて!」


基本的にあなたにとって有益な情報は、彼にとっても有益でしょうし、あなたのその優しさは彼にきっと伝わります。



スポンサードリンク



勝負のとき


そろそろ彼を落とそうかな、ラストスパートをかけようかな、というときは、あなたのコンディションが最高のときに合わせて日程を組み、デートにお誘いしてみるのもアリです。


★彼をデートに誘っても大丈夫か?脈ありなのか脈なしなのかは、彼のメールからでも判断できます。こんな特徴があったら脈なしですよ!

→脈なしメールの5つの特徴|こんな彼はさっさと諦めたほうがいいかも!?


★脈ありだったら、デートにお誘い♡成功率を上げるコツ、しっかりチェックしておいてね。
→女子からデートに誘うには?成功率を上げる3つのコツ



最後に


最初の一歩を踏み出すのは勇気がいりますよね。

でも、一歩踏み出せたら、もう歩くのも走るのも簡単になるはず。

最初の一歩を失敗したらどうしよう…?最初の一歩で転倒したとしても、彼が笑ってくれるかもしれませんし、次回で挽回できるかもしれません。

また、失敗してもその経験を次の恋に活かせばいいんです。出した勇気に見合う結果は、必ず得られますよ♡

(ライター miss blue)

スポンサードリンク

この記事を書いた人

Miss.Blue
Miss.Blue
今までの人生で遊ばれた回数10回、付き合った人数5人、告白した回数3回。

甘いものとおしゃれが大好きなアラサーです☆

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ