バレンタイン,告白,成功

女子ハウ

バレンタインの告白に成功する超シンプルな方法

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

バレンタイン。

告白するにはもってこいの1年に1度のビックイベント。

なんとか告白を成功させて、彼と付き合いたいと思うと、ラッピングはどうしようか、あの人は受け取ってくれるのか・・考えれば考えるほど正解が分からなくなってくるものです。

しかし、成功のコツは意外に超シンプルです。

絶賛片思い中の皆さん、恋は直球勝負ですぞ。



スポンサードリンク



素直になれなかった片思い時代


高校生の頃、私には1年間片思いし続けた相手がいました。

バイト先で知り合った同い年の彼です。

別の学校に通っていたので、会えるのはバイト中だけ

少しでも顔を見たい!という気持ちから、詰め詰めにシフトを入れていたことも懐かしい・・。

でも元々恋愛に対して積極的でない私は、いつまでも“同い年の友達”という枠から抜け出すことが出来ませんでした。


バイト後に偶然を装い一緒に帰宅しても、勇気を出して遊びに行こうとメールを送っても、素直になれずにツンケンした態度をとってしまう。

好きだとバレるのが恥ずかしくて、あえて喧嘩腰になってしまう

「好きな子をいじめてしまう」、まるで小学生男子のような可愛げのない愛情表現しかとれない自分自身に嫌気がさす日々を送っていました。



決意のバレンタイン

554_R

でもこのままじゃ、他の女の子にとられてしまう!

そこで私は、その年のバレンタインデーを決戦の日に選んだのです。


慣れないお菓子作りに苦戦しながらも、ベタにハート型のガトーショコラを作り、奮発して少し高めのラッピングを選びました。

そして悩みに悩んだ挙句、王道の「好きです」と一言記したメッセージカードを中に入れておきました。


当日のバイト後一緒に帰る約束も取り付け、準備万端。

あとは渡すのみ!と意気込み十分。

しかしそうは上手くいかないのが現実です。


20分の帰り道に30分以上かけ、別れ道にたどり着いてもチョコレートは手提げの中・・

終始何か言いたげな素振りを見せている私を見て、彼も勘づいたのでしょう。

その手提げ何?」と核心に触れてきたのです。



スポンサードリンク



バレンタインで告白...、その結果は


何度も考えていた告白の台詞は一瞬にして吹き飛び、「家に余ってたから、あげる」と何ともつまらない嘘をついて逃げるように帰りました。

何をしてるんだろう私・・と後悔の念に駆られていたのですが、意外にもすぐに彼からの電話


そして、「チョコありがとう。付き合ってください。」と返事が!

完全に失敗したと思っていただけに、驚きと喜びはとても大きいものでした。


後から彼にハート型のチョコレートとピンクのラッピングで、家に余っていたからは無いだろうというツッコミも入れられましたが・・。

しかし単刀直入に“好きです”とだけ書いたメッセージカードは効果テキメンだったようです。



最後に


告白の台詞は悩むものですが、ストレートな言葉には男女問わずハッとさせられてしまうものです。

「好きです」ってストレートだけど、やはり直球だからこそ、相手の気持ちに深く突き刺さるんだと思います。


思いのこもったチョコレートはきっとアノ人の心を射止めてくれるはず。

今年も皆さんに素敵な恋が実ることを祈願しています!

(ライター Yuko)


★lineでやりとりしている相手なら、告白の成功確率を上げるために、こんなことをしてみても○♪

→付き合う前のLINEの内容で恋の成功率を高める3つのコツ


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ