恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

デート代は割り勘で!社会人同士のスマートな割り勘術

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

今の時代は働く女性も増え、年齢の近いカップルなどは、毎回男性が支払う事が難しい時もありますよね。

そんな時は、お互い社会人同士気を使わず、その場を楽しく過ごしたいものです☆


今回は、そんな「スマートな割り勘術」を3つご紹介致します。



スポンサードリンク



1.交代で支払いをする

612_R

その場で割り勘をすると、計算に時間がかかり、2人の空気が気まずくなる可能性も。


そんな時はサッと、「この間のデートは払ってもらったから、今回は私が出すね♪」など、スムーズにお会計を済ませてしまいましょう。


交代で払うという事を習慣づけておけば、相手も申し訳ない気持ちになる事は無いはずです。


「この間はありがとう」「こちらこそ今日はご馳走様」、そんな思いやりのある会話ができる2人は、とても素敵だなぁと思います♪


相手の年齢が近かったり、社会人経験が同じくらいの場合は、お互いに助け合ってプラスの関係を築きたいですね。


もちろん、ここぞという時の彼からのサプライズなどは、素直に甘えて受け入れて下さいね☆



2.席を立った間に済ませておく

610_R

相手がトイレに行った時や、電話がかかってきて外に出た時など、少しの間を利用してお会計を済ませておきましょう。

「もう支払いしといたよ~!1人2千円だったよ!」など、相手が支払いやすい場を作るのはとても親切だと思います☆


その時は、あまり小銭単位で計算をするのではなく、キリの良い数字を心がけてみて☆

少しの値段なら、楽しい時間を過ごせたのだから、あまり気にしない方が良いと思います。そのお返しは、お金では無いかもしれませんが、きっとどこかで「あなたへの愛情」や、「良い印象」としてかえってくるでしょう♪


あなたのそんな優しさに、相手も「気遣いができる人だなぁ~」と感じるはずです!



スポンサードリンク


3.支払いを分担する


喫茶店代や電車代、そんな細かいお金を出す方と、食事代などの大きなお金を出す方を分けてみるのはいかがでしょうか?


そんなの逆に面倒くさい!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、デートをした際、意外と支払いをする場面がたくさん出てくるのです。


それはハッキリ決めてしまうのではなく、「相手がさっきご飯代を出してくれたから、ここは私が出そう♪」、そんな、ゆるい感じで良いと思います。


1日を一緒に過ごす中で、その場で全て割り勘にしていたら時間もかかりますし、息が詰まってしまいます。


そこはお互いが気持ちよく過ごすためにも、相手にしてもらってばかりではなく、「思いやり」を大切にしたいものですね☆


長い時間を過ごすなら、あまり細かい事は気にせず、一緒にいる雰囲気を1番に優先して下さいね(^^)



最後に


いかがでしたか?

あまりにもこちらが出してばかりだと、「都合のいい女」になってしまう可能性がありますが、お互い社会人同士、時に助け合う時期があっても決して変ではありません。


そして、割り勘にするのなら、持ちつ持たれつ、相手を気遣う気持ちが大切だと思います。

いつもスムーズなやり取りができなくて悩んでいる方は、良ければ参考にしてみて下さいね!

(ライター hana)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ