ディズニー,冬,服装

女子ハウ

ディズニー冬の服装は寒さ対策バッチリ!のこれで決まり★

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

冬のディズニーリゾート、特にディズニーシーは水に囲まれていて、とても寒いです。

待ち時間、散策中、乗り物にのっているとき、パレード中、「寒くて楽しめなかった」「寒いしか記憶にない」なんてことになると、せっかくの楽しみが台無しです。

冬にディズニーに行くなら、服装も冬の寒さ対策を万全にしていきましょう。



スポンサードリンク



着膨れしない程度に重ね着を


家からしていける寒さ対策は、当たり前ですが、とにかくとことん温かくしていくことです。

タイツや靴下の重ねばき、インナーにババシャツや毛糸パンツ。恥ずかしがらずにしっかり着ていきましょう!

特に、ユニクロの極暖インナーはオススメです。

着膨れすると動きづらいので、極暖の重ね着などがいいかもしれません。


とはいえ、デートで、ディズニーリゾートに行く場合、着込んでオシャレを忘れてはせっかくの記念撮影も台無し、かといってスカートで行っては乗り物に乗りにくい、寒い、姿勢を気にしないといけないとテーマパークに不向きなので、パンツスタイルが良いと思います。


ワイドパンツタイツやくつしたの重ね着をしていても見た目には分かりづらくてオススメです。



靴や小物もしっかりと!

d422357449db7e6259e13e512fa64413_s

靴はたくさん歩くことを想定して、歩き慣れた靴で行きましょう。

オススメはスニーカーか、温かいムートンブーツです。


手首、足首を冷やすと全身が冷えます。巻きポカという便利な商品がドラッグストアで手に入ります。ぜひ、用意していってくださいね!


首にはマフラーでは動きにくいです。ネックウォーマが良いでしょう。


カイロも忘れずに!ちなみにカイロを入れる私のオススメの箇所は背中です。

背筋が凍る」とはよく言ったもので、背中が冷えるとひえかたまって肩がキュッとあがり、凝りの原因になります。

背中(腰のあたり)にカイロを縦に貼り冷えを防ぎましょう。



スポンサードリンク



ディズニーに着いたら...?


次に、ディズニーリゾートに着いてからの対策です。

まずは、キャラクター帽子を買い、被りましょう(笑)テンションを上げるためもありますが、帽子があるとかなり寒さ対策になります。

できるだけ、分厚く寒さをしのげそうな温かいものを選ぶことがポイントです。


次にブランケットを買いましょう。園内だと高いので、何でもよければ家から持っていくのもおすすめです。

冬のディズニーはパレード中、乗り物の待ち時間などとにかく冷えます。ブランケットは必需品です。


水に濡れる乗り物のところには、レインポンチョが売っています。これを乗り物から降りた後もずっと着ておくことで、寒さもしのげます。



最後に


これらのことを彼氏と一緒にすれば、寒さもしのげて、同じ格好で温かく、一緒にテンションが上がると体温もおのずと上がる感覚に!

そして手をつないで、待ち時間に後ろからぎゅーなんて寒さ対策もディズニーデートだからこそできるかもしれませんね。


(ライター Yuko)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ