恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

シンママの恋愛|デートでこれだけは気をつけたい3つのこと

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

気になる彼氏とデートとなれば、次のデートに繋げるためにも色々と作戦を練りますよね。

ママとはいえど、恋愛モード突入♪服装やメイクなどの外見のコーディネートはもちろん、会話や行動にも気をつける人は多いと思います。

そこで今回は、シンママのデートでこれだけは気をデートつけたい3つのことをアドバイスします!



スポンサードリンク



シングルマザーであることを隠さない!


交際が始まりそうな、ドキドキする微妙な期間。

絶対に嫌われたくないですし、自分に対して少しでも良い印象を持ってもらいたいですよね。

しかしだからかと言って、シングルマザーであることを隠すなんて絶対にNGです!彼と付き合いたいと思えば思うほど正直に言うのは勇気がいると思いますが、交際をした後から分かるよりも最初に言った方が安心です。

最初に言うことで、彼は迷いながらも将来子供も含めて養っていなかければならない責任を考えた上で交際してくれるでしょうし、何よりあなたの気持ちも楽なはずです。


ずっと隠していて、結婚話が出た時に実は…と打ち明けたり、誰か別の人からシングルマザーだと言うことを聞いてしまったら、あなたがなかなか言い出せなくて苦しんでいたとしても「騙された!」「他にも隠していることがあるんじゃ…」と不信感を持たれてしまいます。


結婚話が出て、引き返せなくなった後から打ち明けられると卑怯なやり方だと思われるかもしれませんし、初婚同士を夢見ていた彼は別れを考え「時間を無駄にされた」と思う人もいるのでシングルマザーであることは初めに言うべきだと思います。


もちろん、正直に言ったからと言って必ず結婚してくれるとは限りません。それで引いてしまい、離れていく男性もいるでしょうが、それはそれで仕方がないのです。

無理に外堀を固めて結婚しても、子供との関係や養育費など課題は山積みです。本当にお互い信頼できるように最初から正直に話すようにして下さいね♪



デート服は清楚に!気合の入れ過ぎには要注意!

75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

辛い離婚を経て、育児に仕事と1人頑張ってきたあなたです。久々の恋愛、そしてデートには、気合が入って当然だと思います。

しかしデート服には清潔感のある格好で、清楚をポイントにして下さい。


独身時代のような、バッチリメイクにミニスカートなんて絶対にNGです!せっかくのデートですし、気合を入れたい気持ちは分かりますが、子供がいるのにあまりにも派手な格好だと彼は引いてしまいます。

「子供の面倒見ているのかな?」「何か、子供を育ててるイメージ湧かないな」「ひょっとして、家庭的ではないのかも…」なんてマイナスなイメージを持たせてしまいますので、オシャレはしつつも清楚な装いを大切にして下さい。


例え彼が派手目の女の子が好きだったとしても、あまりにも女の部分を出し過ぎていると、実際に結婚まで進んだ時に「なんか所帯じみている…」「何かもうお母さんって感じで女を感じないな…」とギャップを持たれてしまうかもしれません。


彼とのデートで思いっきりオシャレをするのは自由ですが、お母さんという立場からあまりにもかけ離れたファッションはしないように、気をつけて下さいね!



スポンサードリンク



彼へのコンタクトは子供が寝てから!


シングルマザーでも恋愛ができるとなれば、もう楽しくて仕方ないと思います。家事に育児に仕事に…と大忙しの状況でも、彼との時間を励みに力が湧いてくることでしょう。


しかし、どんなに彼と連絡をとりたくても、独身時代のように頻繁な連絡や長電話などをするのはNGです!彼へのコンタクトは極力子供がいない場所か、子供が寝てからするように心がけて下さい。


子供は意外と繊細です。母親の少しの変化を敏感に察知するのです


そんな時に頻繁にメールをして子供との会話もうわの空だったり、家を空ける時間が多くなったり、電話でずっと誰かと話しているとなれば「ママを取られる!」と子供は危険を感じます。

そうなるともう大変で、電話の途中でいたずらをしたり、わがままを言ったり邪魔をするようになるでしょう。彼と会わせる時にも母親を取られまいと彼に敵意むき出しになり、仲良くなるどころではありません。


「俺、嫌われているようだし…」と彼が自信を無くすことがないように、彼に理由を伝えた上で、子供が一緒にいる時間は、子供と2人の時間を充実させるようにして下さい。

「ママは変わらない」と安心することで、子供が彼に反抗することが、少しでも抑えられると思いますよ♪



最後に


シングルマザーはやることがたくさんあり、本当に大変だと思います。

しかしだからと言って、恋愛ばかりに気を取られ、母親業をおろそかにしないようにして下さい。母親業と恋愛のバランスを保つことが、後々の再婚話に無理なく進むための秘訣だと思いますよ♪

(ライター ぱんちゃん) 



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ