恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

キスしたい時のおねだり法|年上の淡泊な彼の誘い方

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

口数が少なく、いつも淡泊な彼。本当は、もっと彼の方から積極的にハグやキスをしてほしい...。

そんな、女子の本音を分かってもらう為には、どうすれば良いのでしょうか?


今回は、彼へのさりげないおねだり法をご紹介したいと思います♪




スポンサードリンク



1.いい匂いでアピール

cae7e02c7839aa4b745e1c0e12b7b30f_s

きつすぎる香水は苦手な人も多いですが、ほんのり香る、女の子特有の匂いは男心をくすぐると思います♪

腕にシュッと香水をふっておいたり、いい香りのするハンドクリームでも良いと思います。


言葉でアピールするのは恥ずかしいですが、匂いは記憶として残る事が多く、あなたのふんわりした香りに、きっと彼は癒されるでしょう☆


他にも、ゆったりとした心地よい音楽をかけてみたり、アロマをたいてみたり、そんな「良い雰囲気作り」から始めてみるのも良いかもしれません。


普段と違う環境は、2人の関係もグッと近づけてくれるはずです。


きっと彼も、あなたの女性らしさに癒されて、自然と距離を近付けたくなるのではないでしょうか♪



2.腕枕や膝枕で甘える

552_R

淡泊な彼は、あなたの気持ちにそもそも気付きにくいのかもしれません。

そんな時は、あなたの方から歩み寄る事も大切です☆


付き合い始めはまだ照れくさいかもしれませんが、腕枕膝枕は甘えたい時にかなり効果的です。

例えば、悩み相談を聞いてもらっている時や、2人で思い出のアルバムを見ながら楽しかった出来事を語り合っている時など、甘えやすいチャンスは逃さないようにしましょう☆


また、一緒に感動の映画を見ている時などにさりげなく肩へ寄り添ってみたり、手をつないでみるのも良いかも☆体をくっつけて、ぬくもりを感じ合って、一緒にいる安心感を大切にして下さいね♪


そんなあなたの姿は、とても素直で可愛く見えるはず。


まずは、心の中で思っているだけでなく、行動でアピールしてみて下さいね☆男性は口下手な人も多いですし、本当は、あなたからひっついてくれるのを待っているのかもしれませんよ(^^)



スポンサードリンク



3.素直に言葉にする


「キスしてほしいな~」と口にするのはハードルが高くても、「もっと甘えたいな~」、「ひっついてもいい?」、「最近寂しいよ~」などの、外側から攻める言葉なら言いやすいかもしれません(^^)


鈍感な男性は、やっぱりそんな言葉を言われないと、あなたの気持ちに気付かないのかも。


何より年下のあなたの特権は、素直に甘えられる事です。年が近い場合は、どうしてもプライドが邪魔をしたりする事もありますしね(/_;)


年上彼氏は、そんなふうに甘えられて可愛いと思わない人はいないはず☆

「仕方ないな~」「守ってあげたいな」なんて思われるように、時には口に出して甘えて下さいね♪


どうしても恥ずかしい場合は、記念日などのメールで思いを伝えるのはいかがでしょうか?

特別な日の真剣な想いは、きっと彼の心に届くと思います♪今は、ラインスタンプなどの便利な物もありますし、こんな機会にラブラブなカップルを見せつけてみましょう!(笑)



最後に


いかがでしたか?

やっぱり大切なのは、素直に甘える事です♪

片思いではなく、あなたは彼の大切な彼女なのですから、自信をもって下さいね!(^_-)-☆

(ライター hana)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ