恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

カップルの浴衣デート|恥をかかないための注意と応急処置法紹介します!

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

夏のデートといえば、花火大会。可愛い浴衣を着て出かけるのは、カップルの二人にとってもムードたっぷりでワクワクしますよね。

しかし、浴衣デートでは着なれていないからこその失敗談も珍しくありません…。

そこで今回は、快適な浴衣デートを満喫するために、注意しておきたいポイントや、困った時のお助けテクニックをご紹介します!



スポンサードリンク



浴衣ベルトで、着崩れ防止!


浴衣を着る際に、2本の紐でウエストと胸下をグッと結ぶと思います。普通ならこの後に帯を巻くと思うのですが、ここで「浴衣ベルト」というアイテムを巻くことで、さらに着崩れがしにくくなるのでおすすめです。


聞きなれない人も多いかもしれませんが、浴衣ベルトとは腰に巻くコルセットを細くしたようなもので、おはしょりの上部分に巻くことで浴衣の重なりをキレイに保ってくれる優れものです。


マジックテープで着脱できるようなっているので、初心者でも簡単に使うことができ、とっても便利と好評のアイテムです。



着崩れした時の、応急処置はコレ!

64b6b04f5d0b64c91a7f3364c2bd21e2_s

きちんと浴衣を着てきたのに、花火大会で人混みに揉まれて歩いていると、浴衣がだんだん崩れてきた…なんてこともあると思います。

浴衣は着崩れてしまうと、とたんにだらしなく見えてしまうものなので、着崩れした時の応急処置の方法を覚えておきましょう。



胸元がはだけてきた…


胸元がはだけて着てしまったら、まず胸元の重なりの部分にそっと手をいれます。

そして、下になっている右の胸元の布をグッと引っ張って下さい。次に左側の帯に挟み込むイメージで、背中の方に向かって布を回しましょう。


胸元がはだけてきたから帯を解いて1から着付けをしなおさなくちゃと考える人も多いですが、そんな手間は要りません。

この方法を覚えておけば、少しの時間で場所もとらずにできますし、すぐに対処することができます。



帯が緩くなってきた…


着崩れの中でも一番焦ると言われるのが、帯の緩みについてです。

鏡なしで簡単に結びなおせるものでもないし、そもそも帯は自分で結べないなんて人もいるでしょう。そんな時に役立つのが、女子なら持っているであろうハンドタオルです。


どう使うかと言うと、四つ折りにしたハンドタオルを帯の下に挟み込みます。

「たったこれだけ?」と思うかもしれませんが、本当にこれだけで帯と浴衣の隙間が埋まり、帯が下がりにくくなるのです。

こんな時のためにも浴衣の日には、薄手よりも厚さのあるハンドタオルを持参して下さい。



スポンサードリンク



下着が透けないアイテムは?


浴衣はその季節上、涼しい素材でできているのが特徴です。

そのため、花火大会で後ろ姿で下着が透けてしまっている人が結構います。


夜だし目立たないからいいやと思ったら大間違いで、帰りの電車やバスの中では電気が明るいので恥をかいてしまいます。


なかには、紺や黒のような暗い色の浴衣なら透けないから大丈夫だろうと思っている人もいますが、下着のレースやステッチが浮き出ている女性も多いのです。せっかく浴衣をバッチリ着ていても、これでは損をしてしまいます。


浴衣を着る日には、ステッチのないシームレスのモカ色ショーツを選びましょう。


ベージュをワントーン暗くした色なので肌にもなじみますし、白の浴衣にも透けないので安心です。

ステッチがシームレスなら下着のラインも浮きませんので、後ろ姿まで格好良く浴衣を着こなすことができますよ♪



最後に


浴衣デートをするのなら、着付けた瞬間から家に帰るまで、ずっときれいでいたいですよね。

ここでご紹介したポイントを是非覚えて、デートが終わる最後まで夏の浴衣デートを楽しんで下さい♪

(ライター ぱんちゃん)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ