なばなの里,イルミネーション,混雑

女子ハウ

なばなの里イルミネーションへ混雑さけて楽しくデートする方法

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク

名古屋から車で30分。

三重県桑名市にある「なばなの里」は食と花と緑と温泉のテーマパークで、毎年10月末から3月末まで、なばなの里ウィンターイルミネーション「冬華の競演」が開催されます。

これは日本最大級のイルミネーション!


すぐ近くにはナガシマリゾートがあり、アウトレットもある上に、名古屋や関西からのアクセスもいいので、クリスマスの時期などはものすごい混雑となります。

何度か行った経験をもとに、混雑さけつつ楽しむポイントをお教えします。



スポンサードリンク



ギューギュー詰め!初体験は息苦しいほどの人混み


初めて行ったのは3年前の12月28日。

なばなの里イルミネーションがすごく混むことは承知の上だったので、クリスマスの時期は避け、年末に行くことにしました。近くにあるアウトレットに寄ってからなばなの里へ向かい、18時頃には到着。


初めて行く私たちは、「時期をずらせばすいているだろう。」という安易な考えでいましたが、現実は全く違いました・・・。


12月の18時といえば、すでに辺りは暗くなり、人がたくさん来ていました。

駐車場は渋滞していて中々入れないし、入口でチケットを買う際にも並ばなければならない状態でした。


何とか中へ入っても、とにかく人、人、人・・・。


光のトンネルが2つあるのですが、最初にあるトンネルの方は人がギューギュー詰めで背の低い私は息苦しいくらいでした。


その年によって変わるメインの展示を見ることができる展望台も人であふれていて、遠くからちらっと見るだけで疲れて帰ってきてしまいました。


唯一、帰りにあった少し小さ目のトンネルはすいていたので、写真をゆっくり撮ることができました。



人混みを避けて、ゆったり楽しむポイント


…とこのように、なばなの里のイルミネーションの初体験では大失敗をしてしまった私たち。

その経験から得た「混雑を避けて楽しくデートするコツ」がこちらです。



1.混雑時期をずらす


イルミネーション2
土日やクリスマス、年末年始は大変込み合いますので、混雑時期をずらして行きましょう。

特に12月のクリスマスの時期は周辺道路が大渋滞を起こして身動きが取れないくらいになるらしいので、避ける方が無難だと思います。1月の中旬に行ったら、人もそれほど多くなく、駐車場も比較的スムーズに入ることができ園内に入ることができました。


なお、混雑時期には、ナガシマリゾートの無料駐車場からなばなの里までの無料シャトルバスが出ていますので利用されるといいと思います。



2.早めの時間に行く


イルミネーション3
前回と同じようにアウトレットへ寄りましたが、早めにそこを出発して16時くらいにはなばなの里へ着くようにしました。

さすがに16時ではまだうっすら明るい状態でしたので、人も前ほど来ていませんでした。


なばなの里はイルミネーションをやっていない時期でも花やいろいろな植物が見られる場所ですので、花など見ながらイルミネーション会場までゆっくり歩いているうちに、丁度良い暗さになりましたよ。


前回混んでいて苦しくなったトンネルでは、写真を撮る余裕までありました。


展望台でも、確かに人はたくさんいましたが全く見られないわけではなく、順番を待てば一番前に行ってゆっくりイルミネーションを見る余裕がありました。


到着時間でこんなに違うなら、絶対に早く行った方が楽しめます!!!



3.前売り券を買っておく


当日、入口でチケットを買おうとすると結構並ぶことがあります。

前売り券を買っておけばスムーズに入ることができます。近くのアウトレットでも、前売り券を販売していたのでアウトレットに寄るという方はぜひお試しください。


また、サークルK・サンクス、セブン・イレブン、湾岸長島サービスエリアの売店でも前売り券を販売しています。


これがあるのとないのでは、かなり違いますよ~!



スポンサードリンク



終わりに


全国的にも有名な場所なので、混むのは仕方がありません。

混んでいる覚悟を持って行きましょう!

いくら時期をずらしても、12月のクリスマスの時期は周辺道路が大渋滞を起こして身動きが取れないくらいになるらしいので、避ける方が無難です。


そして、16時半くらいまでには駐車場に停められるように行きましょう!


いくら時期をずらしても、17時を過ぎるとやはり人が増えてきます。イルミネーション会場以外にも見る場所はあるので、早めに到着できるようにすることをおすすめします。


園内の長島ビール園では3種の地ビールが味わえるので、イルミネーションを楽しみつつ、美味しいビールを堪能することもできますよ。


ぜひ、上手に利用して「光の競演」を楽しんでくださいね。

なばなの里ウィンターイルミネーションの情報はこちらの公式サイトをどうぞ★

http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html/

(ライター Ribbon)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

Ribbon
Ribbon
きれいで美しいものが大好き。

フラワーアレンジメントやメイクレッスンなど女子力アップできるようなお稽古事が趣味。

いつまでも美しく楽しく自由に生きたいと思っています。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ