いい雰囲気になる方法

女子ハウ

いい雰囲気になる方法!気になる彼との会話の3つの心得

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

気になる彼への片思い。

そこからお付き合いまで発展させるには、一緒にいる時間を「いい雰囲気」にしたいですよね!♪

一緒にいてドキドキしたり、このまま時間が止まってほしい!と思うような雰囲気になれたら最高です☆


では、そんな「いい雰囲気」とはどうすれば作る事ができるのでしょうか?それはずばり、2人の会話の中にあると思うのです!

今回は、そんな雰囲気を作るための3つのコツをご紹介したいと思います!

少しでも意中の彼へ近づくために、会話の秘訣をマスターしちゃいましょう(^_-)-☆



スポンサードリンク



1.名前をたくさん呼ぶ


好きな人の前で、相手の名前を言うのは少し恥ずかしいかもしれません。


しかし、1日の中で自分の名前を呼ばれる事は、そんなに多くはありません。その中でたくさん名前を呼んでもらえたら、「自分の事を意識してくれている」と思ってもらえると思うのです。


反対に、好きな人から突然「○○ちゃんは、どう思う?」なんて聞かれたら、ドキッとしてしまいますよね♪


また、今までは名字で呼んでいたのに、突然下の名前で呼んでみるのも効果的だと思います。急に呼ぶのが恥ずかしい場合は、「これからは○○君って呼んでもいいかな?」と聞いてみてはいかがでしょうか?


その時に、あなただけの「彼のあだ名」を作って、特別感を感じてもらうのも有りかも☆

そして、会話の中で、「○○君は?」「○○君も一緒にどうかな?」などと、積極的に名前を呼ぶようにしましょう☆

他の誰でも無い、「あなたと会話がしたい」という思いがきっと伝わるはずです!(^^)



2.質問とあいづちでアピール

546_R

「好き」という言葉を直接伝えなくても、好きな人にアピールをする方法があります。


それは、普通の知人なら知る必要が無い質問を、あえてたくさんする事です☆


彼の好きなタイプ、将来の夢、休日の過ごし方...などなど、相手を「知りたい」という思いが伝わるような質問がお勧めです。あまりにも質問責めだと不自然になるので、そこはうまく会話の流れをつかみましょう。


例えば、「この間の休みは買い物へ行ってきたんだ~。○○君は何してた?♪」などと、自分の話も入れつつ、会話のキャッチボールを意識してみて☆そうすれば相手も質問しやすく、お互いに相手の事を知る事ができるので、話していて楽しいですよね。


また、質問と同じくらい大切なのが「あいづち」です。

あいづちを打つ事で、相手に「自分の話を一生懸命聞いてくれている」と感じてもらう事ができます。

好きな人と向き合って話をする時は、なかなか照れくさくて顔を見る事ができない方も多いと思います。


そんな時は、相手の鼻のあたりを見る事を意識してみて下さい☆

直接目を見るよりは、少しリラックスする事ができますよ(^^)!



スポンサードリンク



3.共感の気持ちを大切に


会話をしていて相手と意見が合い、自分の話に共感してもらえた時はとても嬉しいですよね。

自分に正直になる事も大切ですが、あまり意見を主張しすぎると、相手は自分が否定されていると感じてしまう場合があります。


まずは相手の話を聞き、「へぇ~!」「そうなんだ~!」などと、リアクションを大切にしましょう☆


そして、自分に共感できると思った時は、その気持ちを大切にして下さいね!


自分の事を分かってくれる、そんな相手とは、「また会いたい」と思ってもらえるはずです(^_-)-☆



最後に


いかがでしたか?

いい雰囲気を作るために必要な事は、「特別感を意識する」という事なのかもしれません。

相手を思いやって尊重するという事は、きっと恋愛以外の場面でもあなたにとって大きなプラスになるはずです♪

是非、参考にしてみて下さいね!


★いい雰囲気になるためには、言動も見直す必要があるかも!?心当たりがないか要チェック!!

→いい雰囲気にならないのは何故?女として見直したい3つのこと


★彼氏にかわいく甘えられれば、いい雰囲気になるかも!難易度の低い甘え方はこちら!

→彼氏への甘え方がわからない女子へ!今すぐできるスキンシップ6選♪

(ライター hana)


スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ