恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

「別れが怖いから付き合えない」不安を解消する3つの秘訣

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

すごく好きな人を前にして、「いつか別れが来るのではないかと思うと不安…」と思ったり、なかなか一歩踏み出せなかいことってありますよね。

好きだからこそ失うのが怖い!といったところでしょうか。

でもその不安の度合いが強すぎて「別れるのが怖いから付き合う事ができない」とまで思ってしまい、実際に恋人の関係が持てないのは深刻な問題です。

「別れが怖くて付き合う事が出来ない」と思った時はどのようにして不安を解消したら良いのでしょうか。

3つの秘訣をご紹介しましょう。



スポンサードリンク



大好きだからこそ、別れの時がくるのが怖い


大好きな彼と出会って恋に落ちても、過去の失恋を思い出してしまい「またああなってしまったらどうしよう…」と不安に感じる事ってありますよね。

大好きだからこそ失いたくないし、自分も傷つきたくない。

当然の気持ちだと思いますし、過去にとても辛い失恋を経験したのでしたら尚更強く不安を感じることでしょう。


「恋愛をする=いつかは別れる」というイメージをお持ちの人は、始まりと終わりをセットに感じているので、例え大好きな彼に「付き合おう」といわれても躊躇してしまいます。



不安は解消すべき?


380_R

いくら別れるのが怖いからといっても、頑なに恋愛の始まりをいつまでも拒否し続けるのは「どこか違う」と思いませんか?

誰だって、いつまでも恋愛を拒否して一人でい続けるつもりはないと思います。

それに、いつかは誰かと恋をしあうために1歩前へ踏み出さなければならないことに気が付いているはず。

「やっぱり一歩踏み出さないといけないのかな?」と思った時が自分を変えるチャンスですよ!


次からそんな不安を解消できる秘訣をご紹介します。

不安を払拭して恋愛に向き合ってみましょう。


1、過去の失恋はあくまで過去の出来事であることを知る


「別れが怖くて付き合えない」という方の90%以上は、「過去に辛い失恋をした」なのではないでしょうか。

また、その経験が今の不安に繋がっているのだと思います。


確かに失恋は辛く、受け止めきれない現実かもしれません。

ですが、過去の失恋はあくまで過去なのです。

今向き合うべきは過去の恋愛ではなく、今の恋愛なのです。


恋愛にも個性があり、二つと同じ恋愛はありません。

これから向き合う恋は、過去の失恋とは全く違うものなのです。

全く違うモノなのに、「前にこうだったから…」といって諦めるのは勿体ないと思いませんか?

今、目の前にある恋愛は過去ではありません。

失恋は過去に合った出来事なのだと割り切って、今の恋愛に夢中になりましょう。



2、別れは怖くないことを知ろう


別れることが不安で付き合えないという方は、「別れ」を極度に怖がっている場合があります。

果たして「別れ」とは本当に怖くて嫌なものでしょうか?


大好きな彼と付き合っている時間は、非常に価値のあるものです。

たくさんの時間を共にすることで、あなたは彼からさまざまなことを学び、影響をうけることでしょう。

付き合う前のあなたと、付き合っている最中のあなたは何かしらの変化があるはずです。(これはもちろん彼にも言えることですけどね。)


それを理解した上で、別れについて考えてみましょう。

例え彼との別れの時がきてしまったといっても、別れは新しい出会いや更なる成長の為にあるものだという、「別れの前向きな意味」があるとは思いませんか?

そうしたらいくらかあなたの中で「別れ」の解釈が変わり、不安は和らぐかもしれません。

不安を解消するのは自分で、自分の考えを変えることが前向きになれる第一歩です。

じっくりと自分の考えに向き合ってみることをお勧めします。


スポンサードリンク



3、別れへの恐怖からの脱却は、人との出会いを渇望する事


失恋は確かに辛く、場合によっては長く引きずるものです。


ですが、そんな辛い失恋を何度も繰り返して色んな人と出会って、結果的に最愛の人と出会えるものなのではないかと筆者は考えています。

あなたが一生涯のうちに出会える人の数は、全人類の中でほんの一握りです。

今はほんのひとつまみの人としか出会えていないかもしれません。

自分とマッチしてお互い離れられないと思うくらいの人と出会うつもりで、もっと前向きになる事をお勧めします。


結局は別れの恐怖を抱いている自分を変えられるのは、自分自身の考え方と、新たな人との出会いだけなのかもしれませんね。

別れが怖いと思いながら人と接していると、ネガティブな要素が表に出やすくもなります。

人との出会いや別れを、もっと前向きにとらえる癖付けをしましょう。




まとめ


こんな事を書いている筆者ですが、長年失恋した経験をひきずった経験があります。

嫌ですよね、失恋。

しないに越したことがないようにも感じられますが、実は失恋から得られるものはとても多いのではないかと今になって思います。


きっと失恋は、自分にとって最高の人と出会うためにあるのだと思います。


今の自分を脱却したいと思うのでしたら、見えない将来に不安を抱き続け一歩も前に進めない時間よりも、思いっきり楽しんだり誰かを想っている時間の方が、あなたには相応しいのではないでしょうか。

過去のちょっとした失恋でへこたれない強い心を養うつもりで、前向きに頑張りましょう!

(ライター よっこ)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

よっこ
よっこ
元営業として活躍、現在はライターとデザイナーをしています。
人間関係のふか~い話がとても好きで、中でも恋愛に関係する話は大好物!人生好きなように生きるがモットーです。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ