恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

飲み会の断り方・友達にもカドが断たない3つの秘訣

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

また飲もうね~なんて調子よく社交辞令を撒き散らしていたら、本当に飲み会に誘われて腰が抜けた....

なんてことはありませんか?

特に恐ろしいのが、「ダメな日を教えてください!」とか「いつならOKですか?」という誘われ方。

ここまで必要とされると行くしかありませんが、「上手い断り方ないかなぁ」とか「この日どぉ?」という誘いになんとなく気が乗らない飲み会なら、いっそ上手くかわしてみませんか?

友達でもカドがたたない、上手な断り方の秘訣、伝授します。




スポンサードリンク



1.まずは△でお返事を!


逆の立場で考えた時、この日、飲みませんか?とお誘いして、どんな理由であれ

即答でお断りさせると、膝を抱えたくなります。

私だけでしょうか?(笑)

誘うということは、多かれ少なかれあなたに好意を持っているわけですから、

「お!いいねぇ~!」の雰囲気が出せれば、その後お断りしても、

行きたかったけど都合がつかなかったという気持ちが伝わり、

相手を傷つけることはありません。

日程を告げられたら、

「その日...ちょっと確認するね!ごめん、保留でいい?」

とあいまいにしておきます。

そして、数日して、やっぱり無理だ、また話を聞かせてね!と爽やかに伝えましょう。

この加減が難しく、あまり大芝居をうつと、日程変更されます。

残念だけど、私はいいから楽しんでね!を全面に出しましょう。



2.いざ、具体的に断ろう!

77b7be385276280d99a7c71446f55e34_s

★学生時代の友達が久々に来ると言う。

★両親が旅行に行くから駅まで送ると言う。

★会社の飲み会だという。

★次の日が法事で朝が早いからと言う。

★お昼頃からお腹の調子が悪くなって…今日は家で休むねと言う。

いかがでしょうか?

何れにせよ、毅然とした態度でハッキリと伝えましょう。

くれぐれも頑張ればいけそう…などと悟られないようにしなければいけません。

御誘いを断るのは、短期集中、一発勝負が鉄則です。

もたもたしてると、断れなくなり引っ張られるのがオチです。

良心が痛むのは、1回5分と決めましょう!

折角誘ってもらったのにごめんね...という切なさを添えて。

そして、日程変更されないための「楽しんできてね!」もお忘れなく。



スポンサードリンク



3.どうしても逃げきれなかった飲み会の場合


誘われて、顎が外れるような、どうにもこうにも断りにくい飲みのお誘い...。

その時は、腹をくくりましょう。

そして、あ~...ちらっとでも顔だします!と言いましょう。

のっぴきならない予定があるけど、なんとかして5分でも顔だします!

誠意を出すのです。

断れないのだから、せめて滞在時間を最短にします。

気が利く人なら「え?何かあるの?無理だったらいいよ?」と言ってくれます。

私なら言います!

でも、言ってもらえない場合は、ほんの少し参加して、ちゃっちゃと帰りましょう。

帰り際は、困った笑顔で「楽しんでね!」と言えば、最後まで飲みたかった感がだせるはずです!

くれぐれも、満面の笑みで「ほなね~♪」はやめましょう。

えぐいの出ちゃうんで。



最後に


飲み会...誘われるうちが花。

嫌われるよりマシです。

行けば楽しい飲みもありますが、行って悪口や愚痴ばかり聞かされる飲み会なら、上手く断って、

どうせなら、気心しれた友人と飲む方が100倍お酒が美味しいのです!

(ライター こも茶)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ