恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

鍋パーティの準備に一工夫!鍋パを盛り上げる3つのコツ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

冬の定番料理といえば、鍋料理!

皆が集まる鍋パーティは、みなさんが思っているよりも準備が簡単で、手間なく作ることができますよ。

ただ、普通の材料だけだとありきたりな鍋パーティになってしまいます。

せっかく皆が集まる機会!ひと工夫をして、鍋パーティを盛り上げましょう☆



スポンサードリンク


鍋パーティの準備の基本


鍋パーティの準備は、「何味の鍋にするか?」を決めるところから始まります。

下地のダシは、醤油ベースや味噌、和だし、チゲ風、最近は豚骨ベースやトマト鍋、カレー鍋などもありますので、など集まる仲間の好みで決めるといいでしょう。


スープは、昆布やカツオ節などから本格的に取って作るのもいいですが、おいしい反面手間がかかってしまいます。

女子力をアピールしたい気になる彼がいる場合は、あえて本格的に作ってみるとかなり高得点ですよ^^b


面倒な場合は、鍋キューブなど固形の素や、鍋のスープパックもいろんな種類が売っていますから簡単においしいスープを作るのもいいかもしれませんね。


具材は、持ち寄りにしてもいいし、まとめて買っておいてもいいし、それも集まる仲間で決めましょう。


精算をきちんとしたいのであれば、幹事がまとめて具材購入しておいたほうが楽です。サプライズ感を出したいのであれば、「1人1品持ち寄りで!」とルールを決めてもいいでしょう。

持ち寄りにする場合は、具材がかぶらないようにする配慮も大切。


「白菜、長ネギ、豆腐、大根は用意しておくから、他に入れたいものを皆1品ずつ持ってきて!」


等としておくと持ち寄る具材が被りにくく、基本の具材が欠けることもなくおすすめです^^



1:普通の鍋じゃつまらない!入れる具材に一工夫

鍋

基本の準備を紹介しましたが、それだけだとつまらない!という場合は、まずは入れる具材を一工夫しましょう。

そのひと工夫とは、油あげを利用して巾着を作ります。


中身に餅をいれているのは、よくありますが、餅といっしょにじゃがいもや大根キムチなどを入れると闇鍋のようになり盛り上がりますよ。


巾着の口は、乾燥スパゲッティーで閉じることで、爪楊枝と違いそのまま食べてしまうことができます。



2:ゲームで鍋の味をちょっと変えて盛り上がろう

098_R

さて、鍋パーティをしながらちょっと盛り上がりたいときにおすすめなのが、ゲームを取り入れること。


チゲ鍋や、味噌鍋に限りますが、スープの辛さを調節できるようにして、鍋を囲みながら、クイズなどで不正解なら、粉末の唐辛子を足していき、我慢比べのようにしても盛り上がります。


ただし、最初からこれをすると、折角の鍋が台無しになりますので、パーティーの半ば位から試してみるのがいいかもしれません。



スポンサードリンク



3:鍋はシメも重要!ここでもひと手間を


鍋の最後と言えば、閉めですよね。

ご飯を入れて雑炊を作ったり、うどんやラーメンで閉めてもおいしく頂けます。


ここでも、ひと工夫です。

濃いめのスープを使った鍋の場合に、とろけるチーズで雑炊や麺類を綴じて下さい。チーズを入れるだけで、普通の鍋に高級感を出すことができます。


和風だった味がちょっと洋風にもなり、味の変化も楽しめますよ。



最後に


気軽に仲間が集まって、楽しい食事ができるのが鍋料理です。

具材やスープを変えることで、何通りもの味を楽しめることができます。

みなさんも、仕事の同僚や友達を誘って楽しい鍋パーティを是非ともやってみてはいかがでしょうか。

(ライター Yuko)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ