鍋パーティ,副菜

女子ハウ

鍋パーティの副菜で女子力高い!と思わせる簡単レシピ3選

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

鍋パーティはみんなで集まるせっかくの機会。

「鍋料理だけじゃちょっと寂しいな~」というわけで欲しくなるのが、気の利いた副菜です。ここでささっと簡単に美味しい副菜を準備して、「女子力高い!」と思わせたいですよね。

そこに気になる彼がいればなおさらです!!

そんな時に使えるとっても簡単な副菜レシピを3つご紹介します。覚えておくと便利ですよ~。



スポンサードリンク



一品目:オイキムチ

262_R
一つ目は、オイキムチです!


まず、キュウリを長さ5センチくらい、だいたい4当分くらいに切り、十字に切れ目を入れて、塩揉みをして、一晩漬けます。


そのキュウリの間に具を挟みます。


具は、ニンジン大根生姜を千切りにして、キムチの素と、ごま油を適量混ぜて十字に切ったキュウリの中に詰め込み、タッパーに並べて入れて、その上からまたキムチの素を適量かけて、少し置くと出来上がりです。


鍋物にはサッパリした漬物が喜ばれます

味付けは、キムチの素とごま油だけなのでとても簡単なのですが、野菜を千切りするのがちょっとだけ手間なので、見た目としては「手が込んでいる」感が満載!みんなに喜ばれますよ。



二品目:生ハムを使った一品

171_R

二つ目は、カイワレ大根を生ハムで巻いたものです。

上からエキストラバージンのオリーブオイルをかけるとおいしいです。

カイワレ大根の他にも、キュウリや、メロンを巻いても美味しいです。

お米が欲しいときは、生ハムおにぎりもオススメです。

生ハムのしょっぱさと、ごはんがマッチしておいしいので、鍋だけじゃ足りない方に喜ばれます。


生ハムのサラダや、マリネもいいです。

マリネは、レタス、玉ねぎ、キュウリ、パプリカ、ミニトマトなど好きな野菜をスライスして、キューピーのマリネドレッシングで漬けると簡単にできます。

キューピーのマリネドレッシングは、マリネというと酸っぱいイメージがありますが、酸味をそんなに感じず、サッパリと食べることができます。



スポンサードリンク



三品目:ビンチョス


三つ目は、ビンチョスです。

キュウリや、ミニトマト、キュービック型のチーズや、生ハムや、スモークサーモン、うずらの卵を半分に切ったものを、しょっぱいものをうまく挟む感じで、彩りを考えながらピックに刺していくと、それだけで美味しそうにみえて、軽いおつまみとして喜ばれます。


生ハムやスモークサーモンに塩分が入っているので、野菜はいっしょに食べればいいので、そんなに味付けはいりません。


ピックは、爪楊枝ではちょっとつまらないので、せっかくのパーティーなので、百円ショップでかわいいピックを買ってきたり、爪楊枝に貼りつけるだけのシールが売っていますので、それを使うとかわいくできますよ。



最後に


いかがでしたか?

どれも美味しくてなおかつ簡単にできるものばかりなので、ぜひお試しください!

持ち寄りの手土産として作って持って行っても、「おお!」と喜ばれること間違いなし!ですよ^^



★鍋パーティの簡単おつまみにはこんなレシピもあります。ご参考にどうぞ!


→鍋パーティのおつまみ!ぱっとできて簡単なレシピ3種

(ライター Yuko)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ