恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

練り香水の作り方!簡単なレシピ紹介します

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

香水よりも優しく香り、男性に好印象を与える練り香水

香水は付け過ぎてしまうとどうしても匂いがきつくなってしまい、せっかくのいい匂いも台無しになってしまう事も・・・

しかし、練り香水を使えばほんのりと優しく香るので、他の人に不快感を与えることも無くなります

そんな練り香水は、お好みの香りが無い場合は自分で作ることが出来ちゃうんです!

では、練り香水の簡単な作り方をご紹介します!



スポンサードリンク


練り香水を作るために必要な材料は?


練り香水は、肌に付けるクリームタイプの香水です。

クリームタイプにするためにも、ミツロウやホホバオイルを使用して作られています。


保湿効果もあるので、香りを楽しみつつ保湿も出来ちゃうお得な練り香水は簡単に作れちゃうんです!

オリジナルの練り香水を作るのに、必要な材料は2つ!

ミツロウまたはホホバオイルクリーム、ワセリンとお好きな香りの香水やアロマオイルです!

簡単でしょ♪


ベースとなるクリームは保湿効果の高いミツロウやホホバオイルクリームがおススメですが、手ごろな価格で入手できるワセリンでも代用は可能


そして、できた練り香水を入れるお好みの可愛いケースを用意しましょう。


たったこれだけで、オリジナルの練り香水が作れちゃいます!


ちなみにミツロウもホホバオイルクリームも、ワセリンも香料などが一切入っていないものを使用しましょう。


では、作り方です。

ベースとなるミツロウやホホバオイルクリームやワセリンなどのクリームを容器に入れて、お好みの香水またはアロマオイルを少量ずつ垂らしてしっかりと混ぜていきます。


たったこれだけです!

一気に香りを付けるのではなく、少量ずつがポイントです!


出来上がった練り香水は、蓋つきの密閉容器に入れて持ち歩く様にしましょう。

練り香水の良い所は、普通のスプレータイプの香水と違い、揮発性が無いので香りが長持ちするんですよ!



スポンサードリンク



こんな練り香水がおススメ!


せっかく好きな香りの香水を見つけたものの、香りがきつすぎてなかなかつけられない><ってことありますよね。


そんな時こそは練り香水を作りましょう!


せっかく香水を買ったのに、もったいないですからね^^;


また、香水の匂いが駄目な方は、ナチュラルな香りのアロマオイルをベースとなるクリームに少量ずつ垂らして、しっかりと混ぜていくことで、香水とは違った柔らかな香りを作り出すことが出来ます。


アロマオイルで作る練り香水の場合は、アロマオイルはブレンドして使用することが出来ますので、さらにオリジナル度の高いあなただけの練り香水が完成します!


香水が苦手な人こそ、練り香水から始めていい匂いの女性に変身しちゃいましょう!


(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ