新しい職場になじめない

女子ハウ

新しい職場になじめない…を解消するために心がけたい3つのこと

読了までの目安時間:約 4分

 

春は新しいことが始まる季節。

異動や就職に転職、様々な理由で新しい職場での仕事をスタートさせた方も多いのではないでしょうか。

新しい職場になかなかなじめない…なんて悩みもこの時期ならでは。

でもこんなちょっとした心がけで、新しい職場にも早く慣れるようになりますよ。



スポンサードリンク



1:余裕を持って出社する

138_R


始業時間ぎりぎりに出社する人と、余裕を持って出社している人。

どちらが周囲から良い評価をもらえるかは明らか。余裕がある人は2割増しに輝いて見えます


これから仕事を任せてもらうのに、締め切り間際までバタバタされそうだなと思われたら、チャンスも巡って来ないかもしれません。


自分のチャンスを自分で摘み取るなんてもったいない!チャンスは摘み取る物ではなく、掴み取るものですから!


余裕を持って出社していれば、他にも早く出社している人が気を遣って、あなたに声をかけてくれることもあるかも。気候などの軽い世間話をして仲良くなったり、仕事をして行く上で参考になる話が聞けたりすることもありますよ。


最初は、特に勉強すべきことや覚えることも多いですし、朝の時間を有効に使いましょう。

当然ながら、余裕を持って出社するというのは「慣れるまで」だけではなく、「慣れてから」も継続すべきこと。

同じ職場で働き続けている人も、もう一度初心を思い出してみては?



スポンサードリンク



2:悪口や噂話に参加しない


悪口や良くない噂話が始まったら、要注意。

誰の言っていることが正しいのか分からない内に、最初から先入観を持ってしまうのは危険です。


話を振られたら「まだ色々とよく分からないので」と言って、その話を終わらせてしまうのがベスト。それでも話し続けられたら、頃合いを見計らって逃げてしまいましょう。


気を遣って変に話を合わせていると、それが何かをきっかけに本人に伝わってしまった時に、気まずいこと間違いなし

悪口や噂話をしていた人達だって、自分のことを棚に上げて、「何か新しく来た子、結構性格悪そう」なんて思うかもしれません。


最初から人を疑うようで気が引けるかもしれませんが、そもそも本当に信用できる相手を見つけるのは、そんなに簡単なことではありません。あなたは新しい環境に来たばかりで、まだまだ時間はあるのですから、焦らずに



3:笑顔!

133_R


あなたがどんな性格なのかということは、すぐには分かってもらえません。

そんな時には、どうしたらいいでしょうか。

自分のことを知ってもらおうと必死になって、自分の話ばかりするのはもちろんダメ。押しが強い子だね、という印象で終わりがちです。


その職場での仕事が、すぐに結果が出るものとも限らないですから、仕事ぶりを見てくださいというわけにも行かないですね。

また、なかなか難しいことに、そう示すだけでは、傲慢と思われてしまうことも。大抵の仕事は誰かの協力の上に成り立ちますから、傲慢だと思われたら協力も仰げなくなります。


そこで必要なのは、笑顔です。


そんなことと思うかもしれませんが、笑顔は多くの人の心を惹き付けますし、あなた自身もリラックス出来て自分らしさを表現できます


「素敵な人柄なのかもしれない」と、あなたのことを知りたいと相手が思うきっかけにもなりますよ。



まとめ


時間などの生活スタイルや仕事の内容が変わっても、やりたいことのために全力を出したい。

その環境作りをするのは自分ですよ!

(ライター lulu)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ