恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

成人式の前撮りのネイル選びのコツまとめました

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

成人式の前撮りの準備ではいろんなポイントが必要です。

写真館選びに、美容室選び、ヘアやメイクの打合せも欠かせません。

そんないろんな準備の中で、ついつい忘れがちなネイル。でもネイルはとても重要!

ネイル次第で、テンションも上がったり下がったりしちゃいますからね(笑)

そこで、成人式の前撮りのネイル選びのポイントを紹介したいと思います!



スポンサードリンク



ネイルチップよりジェルネイルがオススメ

655_R
成人式の前撮りでは、振袖に合わせてネイルも…と思うと、日常生活ではそのネイル、ちょっと浮いてしまうかも?と心配になってしまいます。

そこで、手軽なネイルチップを前撮りで使う方も多いようです。


ですが、前撮りでは慣れない着付けやヘアメイクなどで、ネイルチップはとれることが多いため、ネイルをするならジェルネイルがおススメです!


ジェルネイルだと、好きなデザインで艶のあるネイルを比較的長い期間キープすることができます

長さを出したい方でも、ネイルサロンで自分のつめに長さだしをしてもらったほうが丈夫で、違和感も少なく仕上げることができます。

仕事上ネイルができない方は、ネイルチップになってしまうかもしれませんが、その方は、特に着付けの際にチップの紛失には十分にお気を付けください。



スポンサードリンク



デザインは普段着でも合うようなものにするのがベスト!


デザインは、大体の方が振り袖に合うネイルデザインを考えると思います。

ですが、和柄だと普段のファッションには合わなかったり、二次会のことなどを考えると、振り袖の柄にするのはちょっと...と思う方もいると思います。

そういう方には、振り袖の「柄」はネイルのデザインには取り入れずに、「色」だけを取り入れてみてはどうでしょうか。


例えば、赤と黒のはっきりした柄の振り袖を着る方なら、赤か黒の単色でシンプルなネイルにすれば、普段でも気になることはないと思います。


そのほかにも、振り袖の金色の部分を取り入れて、ネイルのデザインの一部に金色のラメやホロ、金箔を使ってみたり、振り袖の色とは関係なく、シンプルにフレンチネイルにするのもいいと思いますよ。



最後に


成人式は一生に一度の行事なので、後悔のないように、自分の思うようにするのが一番だと思います。

特に前撮りの写真は、アルバムにしたり、写真を飾ったりと、家族で見たり自分で見返したりする機会の多い写真。

振り袖を選ぶだけでも一苦労ですが、振り袖が決まってから、髪形などを決めるのも、女の子にとってはとても楽しいことですよね。


ネイルは、普段興味がなく、ネイルをしない方からすれば、忘れ去られがちなことかもしれませんが、前撮りの写真撮影では、アップの写真で袖をもって撮影したり、傘を持って撮影したりと、意外と手元が写ることが多いのです。


ぜひ、ネイルにもこだわって、後悔のない成人式にしましょう。


(ライター Yuko)

★成人式の前撮りでは、メイクやアイプチも注意が必要!失敗しないように失敗談をチェックしておきましょう

→成人式の前撮りメイクとアイプチの致命的な失敗って?



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ