夏,ディズニー,持ち物

女子ハウ

夏のディズニーの持ち物は?めいっぱい楽しむためには体調管理がカギ!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

夏のディズニーランド、ディズニーシーは楽しみがいっぱい。

ずぶ濡れ必至だけど大盛り上がりのイベントや、スペシャルアトラクション…めいっぱい楽しみたい!

「でも、暑さにやられないか心配…」

そんなあなたに、私が夏のディズニーリゾートに行ったとき、「最低限これだけは!」と感じたものを3つご紹介します。



スポンサードリンク



1:タオルは必携!夏だからと甘くみては風邪のもと

300_R

夏のディズニーリゾートに絶対必要なもの。

まずはハンドタオルです。


夏なので、当然汗を大量にかくのが前提です。待ち時間節約のためのファストパスを取るとき、並ぶときも走るので、ハンカチでは間に合いません。


また、夏はディズニーランド、シーともにイベントでは水が大放出!水をかぶるアトラクションも、少しオーバーになります。


そのときは涼しくて良いのですが、そのままクーラーの利いた店内に入ったり、アトラクションの中で並んで待つこともありますよね。


とても風邪を引きやすいので、ハンドタオルで濡れた髪や身体を拭いた方が良いです。


濡れたタオルをカバンにしまっておくのが気になる方は、防水のポーチに速乾性のハンドタオルがオススメです。



スポンサードリンク



2:日焼け対策は絶対!オススメ日焼け止めは


二つ目は日焼け止めです。

朝から一日中楽しむのであれば、普段使う小型の日焼け止めではなく、大容量の日焼け止めでないと足りません


また、日焼けしない為に長袖やパンツで行くのもありかもしれませんが、暑いので熱中症には注意が必要です。ちなみに日よけなら日傘という手もありますが、荷物になる上、混雑した場所では周りの人の迷惑になることも…。

並んでいる時間も利用して、何度も日焼け止めを塗り直しましょう


汗をかくし、水を被るアトラクション対策のために、ベタつかないウォータープルーフはマストですよ。



3:忘れがちな水分・塩分補給は十分に

327_R

三つ目は、水分・塩分をチャージできるものです。


最近はスポーツドリンク以外に経口補水液や、塩分・ミネラルを含んだ飴などが売られていますね。コンビニでも手軽に買えるので、塩分補給ができるものを何かしら鞄に入れておくと良いと思います。


暑さの中で走る、ということは大量に汗をかくということ。水分と塩分が、急速に体外へ出て行くということです。

水分補給は気をつけている方も多いと思いますが、塩分補給はどうしても忘れがちです。

特にこのとき大量に水を飲むと、汗をかいたことにより起こっているナトリウム不足が一層ひどくなり、やがて熱中症になり動けなくなってしまいます。


人間の身体にとって、塩分補給は水分補給と同じくらい大切。必ず同時に行うようにしましょう。



まとめ


いかがでしたか。

夏のディズニーリゾートは、暑さと体調の管理について注意のしすぎということはありません。

事前に十分な準備と、天気予報をチェックしておくのも良いのではないでしょうか。

あなたが、夏のディズニーで最高の夏の思い出と感動を満喫できるよう、ぜひ参考にしてくださいね!


スポンサードリンク

この記事を書いた人

komanori
komanori
このサイトを運営しております!

美味しいものとワインが大好き。イタリアワインが好きでしたが、最近は国産ワインの美味しさにハマっています。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ