恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

休み明けの憂鬱を解消する3つのズボラ術

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

休み明けにほとんどの社会人が思うこと、それは「明日から会社か…しんどいなぁ」という感情だと思います。

会社なんて行きたくないし、仕事も出来ればしたくない。

そういう訳にはいかないことは分かっていても、今日も休日のようにゆっくり寝て過ごしたいなんてついついダラダラしてしまうものです。


そこで今回は、自分や家族の生活の為や趣味の充実の為にと頑張るものの、つい憂鬱になりがちな休み明けについて、気分を上げるズボラな方法をいくつかご紹介します!



スポンサードリンク



休み明けの楽しみを見つけよう!


そもそも、休み明けが嫌なのは「楽しみが終わってしまう」と感じるからです。

それならば逆に、「休み明けには楽しみが待っている」という状況を作りましょう。


休み明けの1日目に、仕事を頑張るモチベーションとして、自分のやりたいことや好きなことを1つだけ取り入れるというのも1つの方法です。


別にたいしたことでなくても構いません。例えば休み明けだけは、「新しいコスメを使ってみる」「少し高級なお気に入りの香水を身につける」など小さなことでOKです。


自分の好きなことを少しだけ取り入れるだけで、自然と気分はウキウキして高まってきますので、憂鬱な気分を少しだけ変えることができますよ♪



休み明けだけ、好きな物を好きなだけ食べよう!

56d21b42371a4dd8af281339516caf5c_s

お肉やケーキ、ジャンクフードなど美味しくて食べることが好きでも毎日食べられる訳ではありません。

やはり女性として体系も気になりますし、日頃はダイエットとまでは行かずとも美を意識して、食べる物を制限している人も多いのではないでしょうか?


そこで休み明けだけは解禁し、好きな物を好きなだけ食べてしまうというのも1つの方法です。


夜にカロリーを摂取するのが気になる人は、朝食でもランチでも構いません。夜でも気にしないのであれば、「休み明け1日目だけは残業せずに、晩酌の日」なんてのもオススメです。


憂鬱な休み明けだからこそ、ストレスとのバランスを考えて自分なりのリフレッシュ方法を考えてみて下さいね♪



スポンサードリンク



休み明けは、さっさと帰って好きなだけ寝よう!


仕事が忙しい人は、連日の残業でなかなか好きなことをする時間がなかったり、ゆっくり休むことも出来なかったりする毎日が続く人も多いと思います。


好きなことは休みの日にやる!なんて人は、特に休み明けの仕事は「これからまた1週間、我慢の日々か…」と感じる人も少なくありません。

そこで休み明けには、さっさと帰ってベットでダラダラ寝てしまうのも1つの方法です。


睡眠不足は体にも心にも良いことはありません。


ましてや前日までの自由な時間との差がストレスとして溜まっていると思うので、まずは解消するために1日目から頑張るのはやめましょう


1日ぐらい家事をサボっても大丈夫です。

まずは仕事に行ったという事実に満足し、後はゆっくりする時間を持つことも大切ですよ♪



最後に


真面目な人に限って、「月曜になったのに切り替えが出来ない…」「休日は終わったのにダラダラしちゃった…」と自分を責めてしまいがちです。

でも少しぐらいダラダラしたって大丈夫!

休み明けには自分に甘くしてあげて、ストレスを溜めない生活を心がけて下さいね♪

(ライター ぱんちゃん)



スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ