恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

お正月に旦那の実家に行きたくないを乗り切る3つのコツ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

もうすぐお正月がやってきますが、世間の奥様方には憂鬱な「旦那の実家への帰省」

少しの期間とはいえ、気疲れは想像以上ですよね。

とはいっても、少しずつその日は迫ってきます。どうせなら、あらかじめ心の準備をして、笑顔で乗り切ろうではありませんか☆



スポンサードリンク



1.あらかじめ返す言葉を考えておく


「子供はまだなの?」「2人目は考えているの?」「幼稚園はどこ?」

など、言われるであろう言葉をあらかじめ覚悟しておきましょう。


最初から覚悟しておけば、「やっぱり言ってきたか」と心で愚痴る余裕ができます。そして、それに対して自分が傷つかない返し方をマスターしておけば、苦痛に感じる時間は少ないはずです。


子供ができなくて負い目に感じている場合は、「今頑張っているのですが、こればかりは授かりものですから~」「私も早く欲しいなぁ~」などと受け流してしまいましょう。


それでも何か言ってくる場合は、感情をシャットダウンして下さい(笑)。

「そうですよね~」「分かります~」を連打しておけば、うるさい小言も右から左へ消えていきますよ☆



2.できるだけ両親と2人きりにならない

098_R

行きたくない理由はたくさんあるかと思いますが、中でも気を使う「会話」にストレスを感じている人が多いのではないでしょうか。


先ほど、小言を言われても受け流す事をご紹介しましたが、そもそもそういった雰囲気を作らず、できるだけ旦那に一緒にいてもらったり、親戚が来ていれば大勢でいる事を心がけて下さい。


旦那がいてくれれば、気まずい会話も間に入ってくれるでしょうし、大勢でワイワイ過ごしている間はゆっくり話す事もできないはずです。


できるだけお義母さんやお義父さんと2人きりになる時間を減らす事で、あなたのストレスも軽減されるはずですよ☆



スポンサードリンク



3.最悪の場合は、体調か子供を理由に断る


先ほど、できるだけ旦那に傍にいてもらう事などをお勧めしました。

しかし、旦那がお義母さんの味方について、自分をかばってくれない場合は、どうしようもありませんよね。

そのような状態で、どうしても足を運ぶのが辛い場合は、最悪の場合断ってしまうのもアリだと思います。


その時、できるだけ角が立たない言い訳をしたいものですが、本当の事を行ってしまっては、ますます気まずくなるかもしれません。

ですから、「体調」「子供」を理由に、「行きたかったけれど、どうしても病む負えない」というアピールをして下さいね。

この時期だと、「インフルエンザの可能性があるので...」も使えます。

あくまでも、後から子供がバラさないように「かもしれない」という事を強調しておきましょう(笑)。


ただ、断るのは最悪の場合にしておかないと、次に会う時がより億劫になってしまいます。

お正月の何日かを我慢すればそれで終わりですから、頑張った後にご褒美を用意するなどして、乗り切った方が楽かもしれませんね☆



最後に


いかがでしたか?

ご両親との相性が合わないほど、家へ帰るのも辛いですよね。

自分だけで抱え込まずに、友人同士でストレスを吐き出し合い、消化するようにして下さいね!きっと同じ悩みを抱えている主婦がたくさんいますので、1人じゃありませんよ!☆

良ければ参考にしてみて下さいね♪

(ライター hana)


★旦那の実家への手土産で盛り上がれば、少しは居心地もよくなるかも…?

→旦那の実家の手土産は?デキる嫁の手土産選び3選


スポンサードリンク

この記事を書いた人

hana
hana
月に10冊は本を読むほど読書好き。

本を片手に、まったり過ごす時間が何より幸せです。

日常で感じた事や、今まで得た知識を書いていきたいと思います。

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ