恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

「職場の飲み会が苦手」がこれで変わるかも?な3つの秘訣

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

職場の飲み会と聞いてイメージするのは、どのような印象でしょうか?

・気を遣うし楽しめない
・仕事の話しばかりでつまらない
・プライベートのようにリフレッシュできない

このように、何となく「面倒くさい、行きたくない」と思っている人は多いと思います。

ですが、せっかくお金を出して参加するのですし、どうせ行くのならそれなりに楽しまないと損というものです。

今回は飲み会が苦手な方向けに、少しでも雰囲気を楽しめるよう3つアドバイスしたいと思います!



スポンサードリンク



飲み会の苦手意識を捨てよう


会社の飲み会だと、プライベートでの友人とは違って気を遣うし、楽しそうにしなくっちゃ、会話を続かせなきゃ…と考えてしまいがちですよね。

でもそういう気持ちこそが、自分を疲れさせる一番の原因です。

ここは思い切って苦手意識を捨てて、心から楽しむことを忘れないようにして下さい。


職場の人達とあまり話せない…という人は、逆に考えれば飲み会を通じて仲良くなれるかもしれませんし、案外同じ趣味を持った人が見つかるかもしれません。


自分が距離を置いてしまえばしまうほど、相手も苦手に感じているのが伝わり何となくギクシャクしてしまいます。


「一緒に飲むの、初めてですね!」「いつもお世話になっています!」など何でも良いので積極的に話しかけたり、話にのってみることも大切だと思いますよ♪



仕事中とは違うギャップを見せてみよう!

93ebb1827ffb37c2ceff983ddf8bacbf_s

仕事中は真面目なキャラを作っている…という人は、思い切って仕事中とは違うギャップを見せてみるのがオススメです。


何も特別なことはしなくて良いですが、あなたのプライベートを少しだけ話してみてはどうでしょうか。


例えば、普段が真面目キャラならば意外とお笑いやバラエティ、ものまねが好きなことを話してみたり、いかにもインドアに見えるのなら休日はアウトドアな趣味をアピールするのも話題がグッと広がります。


嘘をつく必要はありませんが、仕事中と同じ印象よりもプライベートでの素を見せることで相手との距離も縮めることができます。

これは心理学でも「開放性の法則」といって、相手のプライベートな一面を知ると人は親近感を持つようになるからなんです。


あなたのプライベートな一面を知って、相手も意外なギャップを見せてくるかもしれません


それをきっかけに、意外な「仲良し」や「気の合う同僚」を見つけられるかもしれませんので、思い切って素の自分をさらけだしてみて下さいね♪



スポンサードリンク



聞き役に徹して会話を楽しもう!


もしもあなたが、目立つ行為が苦手で積極的に話したり、盛り上げたりすることが苦手な場合は、聞き役に徹して会話を楽しむのがオススメです。


お酒をゆっくりと堪能しても良いですし、お酒好きの人同士でゆっくりと話しながら仲を深めていくのも1つの方法です。


普段はどのようなお酒を飲むのか、どこのお店がお気に入りかなど、共通の話題で会話の幅が広がり交流を深めることもできるので、是非会話を楽しみながら色々と話してみて下さいね♪



最後に


少々面倒くさくても、せっかく飲み会に参加するのなら自分自身も楽しんで下さい。

自分に合うのはどんな方法か考えて行ってみると、案外気のあう仲間が近くにいるかもしれませんよ♪

(ライター ぱんちゃん)

スポンサードリンク

この記事を書いた人

ぱんちゃん
ぱんちゃん
長年経理事務として細かーくお金の仕事をしてきました。人の気持ちを考えて、色んな背景から深く分析するのが大好きです。

「明るく楽しく頑張ればいつかご褒美が届く」がモットーで、ギスギスした暗黒時代を経た今は、笑いの絶えない家庭を築き中です♪

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ