腹斜筋,鍛え方,女性

女子ハウ

腹斜筋の鍛え方!女性でもズボラでも手軽にできちゃう方法

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

どんどん寒くなり温泉が恋しくなりますよね~!

温泉に行ったものの・・・やっぱりスタイルが良い人の身体はついつい見てしまいがち・・・

キュッと引き締まったウエストは全女性の憧れではないでしょうか?

日本人の体形はどうしても外国人のようにきゅっと引き締まったくびれを手に入れることは難しいんですよね・・・

しかし!寸胴大国の日本でもきゅっと引き締まったウエストに近づける方法があるんです!



スポンサードリンク


なぜ、日本人はきゅっと引き締まったウエストになれないのか・・・


くびれのある体になれないのではなく、もともとくびれが出来ないような体型、骨格なんです。日本人は。

外国人の場合は、身長も高く出るところは出ており、引き締まるところは引き締まっています。


つまり、ちょっとした目の錯覚が起きていることで、外国人の場合はさらにきゅっと引き締まったくびれがあるように見えるんです。


それはそうです!ウエストの上には大きな胸、そしてウエストの上にはハリのある形の良いお尻


そんな上下に挟まれたウエストは引き締まって見えるし、目にするモデルさんたちは大変ストイックな生活をしているので、筋トレは当たり前の生活をしています。

しかし、そんな外国人に比べると身長が低い日本人は、骨格の違う外国人のような体型にはなかなかなれないんです。

近い体型になる方法はありますけどね!



腹斜筋を鍛えてくびれをゲット!


227_R

その方法が、腹斜筋を鍛えることです。

腹斜筋(ふくしゃきん)と言う筋肉をご存知ですか?


くびれを作るなら腹筋!!と言いますが・・・それ、ですよ(笑)

くびれを作るのに大事なのが腹斜筋なんです。


この腹斜筋を育ててあげることで、脇腹に付いた余分な脂肪が落ち、キュッと引き締まったウエストが手に入るんです。

まずは腹斜筋がある場所を確認しましょう。

まっすぐ立ちおへその両脇にあるのが、腹筋です。そしてそのさらに横にあるのが腹斜筋なんです。わき腹近くにある筋肉と言えばわかりやすいですね。


その腹斜筋をしっかりと育てることで、寸胴から砂時計の様な体型に近づくことが出来るんです。

女性には筋肉は必要ないと言いますが・・・女性こそ、筋肉を付けることが重要なんです。


食事制限したところで痩せはしません。体重や神経は減りますが、脂肪は減りません。


痩せたいのであれば筋肉を付けることです。



スポンサードリンク



ずぼらな女子でも出来る腹斜筋の鍛え方!


さて、この腹斜筋を鍛えるなら、100回の腹筋よりも30回のクランチと20回のツイストクランチ。


クランチと言ってもお菓子ではありませんよ(笑)


腹筋の数倍負荷のかかる筋トレ方法です。

しかし、ずぼら女子に紹介したところで長続きはしませんよね。大丈夫、わかってますよ!


そんな時こそ、手軽で簡単にできる腹斜筋のトレーニング方法です!

テレビを見ながらでも出来ちゃうトレーニング・・・と言うよりもストレッチです。


まず、床に足を揃えて伸ばして座ります。

次に、膝を90度に曲げてちょっとした体育座りの様な体勢にします。

ここで重要なのが背筋は伸ばしたまま!

両手を後頭部に添えてゆっくりと息を吐きながら5カウント数えて、上半身を右または左に向けて、ウエスト部分を捻ります。

きついなーって思うところまで捻ったところで、さらに5カウント数えてその体勢をキープ。

そして、息をゆっくりと吸いながら5カウント数えて上半身を正面に戻します。呼吸を合わせて行い、きつい所でキープがポイントです。


このストレッチを左右10回を1セットにして大体2~3セット行うと少しずつ腹斜筋が育てられていきます


背筋はまっすぐにして行う事を忘れずに・・・腰を捻るのではなく、ウエストを捻るんです。

背筋を曲げて腰の部分で捻っていると腰を痛めてしまうので気を付けましょう!


(ライター Miki)



スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ