胃に優しい飲み物,コーヒー

女子ハウ

胃に優しい飲み物のコーヒー!ダイエットや病気予防もできるその効果とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

ちょっと一息という時に飲みたくなるコーヒー。

コーヒーを飲むと胃が胃が荒れる…という方もいるようですが、飲むタイミングを間違わなければコーヒーは胃に優しい飲み物なんです。

それにダイエットや病気効果にもなる嬉しい効果もたくさん!

今日はそんなコーヒーについて紹介します。



スポンサードリンク



人によっては胃に不調を伴うコーヒー?!

231_R

人によってはコーヒーを飲むと胃痛胃もたれ吐き気が出てしまう人もいるようです。

なぜコーヒーを飲んだだけで、胃が不調になってしまうのか?


それは、コーヒーに含まれているクロロゲン酸と言う成分が、胃に入ることによって胃酸を多く分泌させてしまうからです。


胃酸は、食事をした後に摂取した食物を消化させるために分泌されます。ですので、胃が空っぽのときや空腹を紛らわすために飲むとかえって胃を悪くしてしまいます。


コーヒーを飲んで胃に不調が出てしまう人は、コーヒーを食後やデザートと共に飲むことで改善されます。


また、コーヒー豆自体が酸化していたり、残留農薬が強いコーヒーだと胃が痛くなることもあるようです。


「コーヒーで胃が痛くなった」という方は、フレッシュなコーヒーやオーガニックのコーヒーを飲んでみると今までのコーヒーのイメージが変わるかもしれませんよ!


⇒今、クチコミで話題の「極上のコーヒー」をご紹介します。



コーヒーにダイエット効果!

227_R

実は・・・コーヒーに含まれている成分のカフェインには、女性に嬉しいダイエット効果があるんです!

このカフェインには、脂肪を燃焼させてくれる効果があります。


しかし、いつ飲んでも脂肪を燃焼してくれると言うわけではありません。


ダイエットに必要なのは、摂取カロリーと何よりも大事なのが運動です。運動を行う30分ほど前にコーヒーを摂取して、その運動を行う事で自律神経の交感神経を活発にさせて、脂肪の分解を加速させてくれる働きがあるんです。


また、カフェインには集中力を高める効果もあるので、集中して運動を行えるので、ますますダイエット効果が高まると言うわけです。



スポンサードリンク



コーヒーでガンを予防!そして、肝臓強化!


何気なく飲んでいるコーヒーですが、ガンの発症を抑える効果と、肝機能を向上し、脂肪肝や肝硬変の発症を減少させる効果もあります。


これは、コーヒーに含まれるクロロゲン酸ポリフェノール抗酸化作用が関係していると言われています。


もちろん、実際に研究結果も出ているんですよ!

毎日お酒を飲むと言う人にはとてもありがたい飲み物ですね!


ただし、コーヒーの中には脂肪がたっぷりと含まれているので、1日に4~5杯が理想で、何杯も飲めばいいと言う事ではないのでご注意を!


更に、コーヒーに含まれているカフェインが逆に胃を荒らしてしまう事もあります。

その点にも注意が必要ですね。


⇒「極上のコーヒーを飲みたい。」となればここのコーヒーをオススメします。



コーヒーで二日酔い予防!

325_R

飲みすぎた翌日の二日酔い・・・。数時間前まではあんなに楽しく飲んでいたお酒も、寝起きの頭痛や吐き気のお陰でお酒に殺意を覚えてしまいます・・・


この二日酔いの原因はアルコールが体内で分解されて出来たアセトアルデヒドという物質が、原因で頭痛や吐き気を発症させるんです。


しかし、コーヒーを摂取することで、カフェイン血行を促進させ、さらには利尿作用のお陰で、体内にいる憎きアセトアルデヒドを体内から排出させてくれるんです。


一番いいのは、二日酔いになるまで飲まないことですが、なかなか楽しい席だとそうもいきませんもんね!



最後に


普段何気なく飲んでいるコーヒーですが、ダイエットから病気の予防までいろいろな効果があるんです。

コーヒーを飲んで胃腸に不調が出てしまう人は飲むタイミングを変えるだけで胃に優しく、頼もしい味方になってくれるんです!


ちょっと一息のコーヒーがこれほどまでにも重要だとは!!


しかし、コーヒーの中には脂肪もたっぷりと含まれているので、くれぐれも飲みすぎには注意が必要です。
1日4~5杯を目安に摂取することで、これらの効果を大幅に高めてくれますよ!

(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ