恋愛,ノウハウ,ライフスタイル

女子ハウ

生理前が眠いのはなぜ?!その原因とおすすめの3つの対策

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

生理前や生理中はどうしても、眠くなってしまいますよね・・・

個人差にもよりますが、眠気であったりダルさであったり・・・

そんな生理前にやたら眠いのや、だるさをどうにかしたいですよね!

生理前の眠気の原因、そしてそんな生理前の眠気やだるさを解消させる方法をご紹介します。

生理前だから~ではなく、生理前だからこそ普段の自分の身体と向き合ってみるいい機会かもしれませんね。



スポンサードリンク



どうして生理前になると眠くなるの?


442_R

じつは、生理前の眠気のはっきりとした断言できる原因はまだ、わかっていないみたいなんですが、そもそも、生理前の身体や心の不調はPMSが原因だとされているんです。


このPMSには、女性ホルモンの黄体ホルモンと卵胞ホルモンが関わってきます。


生理が始まってから排卵日になるまでの間に分泌されるのが、卵胞ホルモンです。

そして、排卵してから生理が来るまでの間に分泌されるのが黄体ホルモンです


卵胞ホルモンには基礎体温を下げる働きがあり、黄体ホルモンには基礎体温を上げる働きがあるんです。


人の身体は、眠る前になると基礎体温が下がるようになっているんです。

しかし、生理前の身体の中では、基礎体温を上げる働きのある黄体ホルモンが分泌されていること
で、寝る前に下がるはずの基礎体温が下がりにくくなり
、結果、寝つきが悪くなり昼間にその分の眠気が起きて身体もだるさを感じてしまうんです。



生理前の眠気と上手に付き合う方法その1


434_R

生理前になると眠気が酷くなりますよね?

しかし、生理が終わるとともに今まであった眠気がどこかへ・・・その生理が終わってからが勝負です!


普段あなたは何時に寝ていますか?


女性にとっての肌と身体のゴールデンタイムと呼ばれている、22時から2時の間にしっかりと寝ていますか?


生理前だけではなく、普段からたっぷりの睡眠を摂ることで肌や体はもちろんですが、生理前の眠気にも一役買ってくれるんです。


たっぷりの睡眠を摂るためにも、22~23時の間に就寝するように心掛けてください。


すると、その基礎が体の中にしっかりと刻まれて、生理前で基礎体温が高くてなかなか寝付けない時でも、22~23時の間に寝る習慣があることで自然とその時間に寝れるようになるんです。


寝不足は生理前生理中だけではなく、普段の生活にも影響してしまいます。

普段の寝ている時間を見直してみませんか?



生理前の眠気と上手に付き合う方法その2


179_R

眠気を覚ますためにコーヒーを飲む人がいますが・・・

生理前のカフェインは絶対に禁物です!

コーヒーに含まれるカフェインには不安感やイライラ感を助長させる働きがあるんです。

もちろん適度に飲むにはいいんですが、眠いからと言ってがぶがぶ飲むのは要注意!

眠気が覚める効果はあるかもしれませんが、胃に負担をかけてしまったりコーヒーに含まれる脂肪が体に付いて太りやすくなってしまう事もあるんです。

でもコーヒーの香りはいい匂いですよね!リラックス効果もあるんです!

しかし!そんなリラックス効果がまた眠気を・・・そんな時はレモングラスと言うアロマオイルの香りが、眠気を防止する効果があるんです。

アロマオイルを使ってリラックスしつつも、生理前の眠気予防にしてみてはいかがでしょうか?



スポンサードリンク



生理前の眠気と上手に付き合う方法その3



眠い、だるい・・・

そんな時は、簡単に出来るストレッチをしてみてはいかがですか?

本当に簡単なもので十分なんです。

例えば、階段昇降やラジオ体操など簡単にできるものでOK!!

生理前は寝付けないから昼間にドッと眠気が襲ってきます。

だから、昼間のうちに体をこまめに動かして疲れさせて、夜にたっぷりの睡眠を摂る!



最後に


生理前の眠さへの対処法を消化してみましたが、いかがでしたでしょうか。

百聞は一見にしかず!

どれも簡単なものばかりですので、「ホントかな?」と思ったらぜひトライしてみてくださいね!

(ライター Miki)


スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ