ヘンプシード,チアシード

女子ハウ

ヘンプシードとチアシード何が違う?どっちがいい?をまとめました

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

最近話題のスーパー栄養食品のヘンプシードとチアシード!

雑誌やテレビでも取り上げられて、その栄養成分はびっくりするほど!

しかし・・・

ヘンプシードとチアシードのいったい何が違うのか?

名前?含まれている成分?どっちがいいの?

と、気になることはたくさん!

そんなヘンプシードとチアシードの違いとそれぞれの特徴をご紹介します!



スポンサードリンク



ヘンプシードとは?


ではまず、それぞれの特徴をご紹介します。

ヘンプシードとは、麻の実の事を言います。

麻の実と言うと「え、違法ドラッグ?!」と、思われる方もいるかもしれませんが、違法ドラッグとして使われるのは別の部分。

実の部分には、ハイになったり幻覚を見たり幻聴を聞いたりするような効果は一切ありませんし、違法なものではないのでご安心を!


麻の実は他の部分と違い、栄養成分がぎっしり詰まっているんです!


まず、体内でつくることが出来ないけど、体にとってとっても重要でありなくてはならない成分の必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6が豊富に含まれているんです!


そして、ダイエットには欠かせない必須アミノ酸、お肌の健康に欠かせないビタミンやミネラル、女性には摂っていただきたい鉄分や亜鉛などがヘンプシードには含まれているんです。


★ヘンプシードの詳しい効能はこちらでまとめています♪

→ヘンプシードの効果に驚き!今日から使いたくなるその効果とは?




チアシードとは?


imasia_16124112_M-1024x681

チアシードは見た目の色合いはゴマに似た感じで、大きさはゴマの半分ほど・・・

そしてチアシードの特徴は水に浸すことでチアシードの周りにはゼリー状のもので覆われて、正直見た目は・・・カエルの卵のような・・・感じになりますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)


食感は、タピオカを食べているような感じです。


そんなちょっと不思議なチアシードは、しそ科の「チア」と言う植物の種なんです。


チアシードに含まれている成分は、タンパク質、ミネラルやビタミン、食物繊維やヘンプシードにも含まれている必須脂肪酸のオメガ3などを多く含んでいます。

そして先ほどお話ししたように、チアシードを水に浸すことで種の周りに出来るゼリー状のものには、食物繊維がたっぷり!

まぁ、見た目はあれですけど・・・と、こんな違いがあるんです。



スポンサードリンク



ヘンプシードとチアシードの違いは?どっちがいいの?


ハッキリ言って、どっちもどっち!ですが・・・

食物繊維で腸内環境を綺麗にして、ダイエット効果を高めるのであればチアシードを・・・

栄養成分が足りておらず、貧血気味の方はヘンプシードがおススメです。

また、ヘンプシードもチアシードも生のまま食べてOK!!と言うよりも、絶対生で食べてください。


どちらも熱に弱く、40度以上の熱で含まれている栄養成分が変質してしまい、期待する効果を得られなくなってしまうんです。


ヘンプシードはサラダにかけたり、ヨーグルトに混ぜたりと気軽に食べられます。

チアシードの場合は、生のままで食べるのはもちろんなんですが、1時間ほど水に浸すことで種の周りのゼリーが完成し、それを食べることで、よりチアシードの栄養効果が期待できるんです。


どちらもヨーグルトに入れて食べたりスムージーに入れて飲んだりできるので、火を使わずに簡単に栄養成分を摂取することができますよ。


手間がかかると言えばチアシードの方。

ただ、どちらも必須脂肪酸が含まれているので、どっちがいいのか調べるよりも一緒に食べたほうが栄養価はさらにUPしますよ!

(ライター Miki)


★ヘンプシードを毎日続けて食べるにはどうしたらいいの?と思ったら…

→ヘンプシードの食べ方|毎日続けられる方法はコレ!




スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ