ダイエット,停滞期,脱出

女子ハウ

ダイエット停滞期の脱出法|折れそうな心はこうして防げ!

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

ダイエットを行っていく上で必ずぶつかってしまう壁がありますよね。

停滞期」です。

頑張ったところで体重も体脂肪率も減らないし、逆に増えてしまう事もありますよね・・・

私も、ダイエットを始めて2年になりますが、数カ月に1回は停滞期がやってきます

体重も体脂肪率も変化なしだったり、なぜか増えていたり・・・

そんな停滞期の過ごし方や脱出方法などをご紹介します!



スポンサードリンク



停滞期はなぜおきるの?

412_R

ダイエットを始めて最初にぶつかる壁の停滞期

今まで順調に体重などが減っていたのにもかかわらず、いつからか変化が無くなる・・・それがまさに停滞期です。


ダイエットをするという事は、食生活を変えたり運動を取り入れたりしますよね?


ダイエットを始めて個人差にもよりますが大体1か月ほど経つとまず、停滞期がやってきます。


どんなに運動量を増やしても、食事量を減らしても全く変化なし!


この停滞期の原因はダイエットによる食事制限や運動によって、体内で危機管理システムが働くからなんです。

少ない食事量でもある程度の栄養分を確保して、体重や体脂肪率をいったん減らさずに、いつも通り活動できるように体を慣れさせるために起きるんですよ。


人によっては1週間の停滞期で済む人もいますし、長い人は1カ月や2か月と言う人もいます。


「なんで体重落ちないの!?」と思っても、こうした体のメカニズムが働いていると思うと違いますよね。では次に、停滞期を脱出する方法をご紹介しましょう。



停滞期を脱出するためには?

312_R

停滞期を早く脱出させるには断食と、激しい運動が!…重要ではありません
絶対にやめてください。


ダイエットを行う場合は、レコーディングダイエットがおススメです。


食べたものをしっかりと記録しておくことです。そして、適度な運動を続けることです。


停滞期は、ダイエットをする上では必要不可欠な時期であり、人が最も挫折しやすい時期でもあります。


女性の場合は特に生理があるので、生理前の食欲+停滞期のお陰で益々やる気がダウンなんてこともありますよね。


だからと言って、断食や過度なダイエットを行うと、体重や体脂肪率は、一時減りますが、リバウンドしやすい体になってしまうので、絶対にやめてください。


普段と変わらず、食生活を見直しながら適度な運動を心がけて、体重の上下で一喜一憂せずにいることが、停滞期を乗り越えて痩せやすい体になるんです。



スポンサードリンク

 

停滞期はどうしても気分が沈んでしまう・・・


わかります。よーくわかります。

私もそうですからね!


ダイエットを続けていても、たまーに停滞期はやってきます。


しかし、停滞期を乗り越えると痩せやすい身体に生まれ変わっている訳ですから、私の場合は逆に停滞期を楽しんじゃってます。


もちろん、食生活と適度な運動は欠かさず行い、たまにやってくる停滞期をポジティブに考える事です。


停滞期を乗り越える=痩せやすい体になる!


そう考えると、停滞期は重要な期間なんです。

停滞期があるからこそ、痩せやすい体を作り上げ、さらには痩せてからの体調変化を最小限に抑えることができるわけですから!



最後に


停滞期は、体内環境を痩せやすくさせるためにも必要な期間なんです。

停滞期があるからこそ、痩せてからもいつものように筋肉が働き、栄養成分が全身に行き渡り健康でいられるわけなんです。


だから停滞期をポジティブに受け止めて、そして乗り越えて、ダイエットを成功させていきましょう!

(ライター Miki)




スポンサードリンク

 

合わせて読みたい記事

脱毛器
ツールバーへスキップ